イクメンAKIRAのお役立ち情報部

元・育メン目線で人生をより充実したものにするお役立ち情報をオールジャンルでお届け!

*

アンテナ工事に掛かる費用って? 実際に依頼して分かった真実とは

      2017/06/22

梯子作業 この記事をご覧になっているあなたは、何らかの理由でテレビアンテナの設置にご興味をお持ちのことかと存じます。

それは、地デジのアンテナでしょうか? それともBSアンテナでしょうか?

いずれにしても、アンテナ工事は屋根上での作業になり危険ですし、アンテナの方向も正確に合わせるには電波の強さを測る測定器が必要になるなど技術も必要。

なので専門業者に依頼するのが間違いのない方法です。まぁ、自分で屋根上に登って取り付けようというチャレンジャーもそうそういらっしゃらないでしょうけど^^

ですが、いざアンテナを設置したいと考えたとき、滅多に行うものでもないし、どのような流れになるのか分かりかねるのではないでしょうか?

そして、まず一番気になるのは、費用の問題。次に気になるのが、信頼のおける技術を持った業者選びの問題かと思われます。

そこで今回の記事では、私がケーブルテレビを解約してアンテナを設置する過程を通して分かった、「アンテナ工事の費用の実際」についてをメインに、信頼のおけるアンテナ工事業者選びについても解説させていただきます。

スポンサード リンク


アンテナ工事に掛かった費用 我が家の場合

まず結論からお伝えしますと、今回我が家で掛かったアンテナ工事費は、

39,800円

でした。

その内訳は、

  • UHFアンテナ代 16,800円
  • ブースター代 15,000円
  • 雑材      4,200円
  • 工事代     3,800円
となります。

電翔請求書

ちなみに工事をお願いしたアンテナ工事業者は、

株式会社 電 翔(DenSho)

です。


スポンサード リンク

業者別アンテナ工事費用

今回、アンテナ工事を依頼するに当たって思いついた業者は、家電量販店、街の電気屋さん、アンテナ工事の専門業者の3者でした。でも、私の住まいの近くにある電気屋さんは思いつかなかったので、家電量販店とアンテナ工事の専門業者に絞りました。

それぞれリサーチした工事費用についてご報告します。

家電量販店に頼んだ場合

まず最初に検討したのが家電量販店であるノジマ電気でした。

それは我が家から歩いても行けてしまうほど近所にノジマ電気ができた為、一番手っ取り早く頼めると思ったから。

この時点では、工事にかかる費用なんて、どこもそんなに変わらないだろうと思っていました。

ところが、現実には意外と違いが出てくるものだったのです。


結論から先にお伝えしますと、家電量販店にアンテナ工事を頼むと地デジアンテナのみの相場はだいたい5万円くらいのよう。

早速その経緯をお伝えします。

ノジマ電気まで足を運び、アンテナ設置工事を依頼したい旨を店員さんに伝えたところ、

まずもって、見積もり費用が2,000円掛かるとのこと。また、よくよく聞いてみると、家電量販店の社員が工事するのではなく、そのお抱え業者に取次を出すだけのよう。

家電量販店でアンテナ工事を頼む人もそうそういないようで、店員さんの反応もイマイチ温度低め。

こちらから質問すれば聞いたことには答えてくれる程度の対応で、日程がどうの、材料がどうのといった話に終始するばかりで、遠回しに「他を当たってください」と言われているような印象を受けました。

ベテランの店員さんだったらまた違った対応だったのかもしれませんが、私が声を掛けた若い店員さんは、こうしたイレギュラーな対応には慣れていなかったようです^^

こちらとしても、一番気になる工事費用について突っ込んだ質問をする前に気持ちが冷めてしまい「もう一度検討してまた改めます」と言ってしまいましたw

とは言え、この際なんで一般的な工事内容として、地デジアンテナを設置してブースターまで取り付けた場合の材料費込みの工事費用をざっくり聞いたところ約5万円くらいになるとのことでした。

私のイメージとして、「アンテナ工事費用は3万円くらい」という想定をしていた為、正直2万円の隔たりがある5万円は「高い!」と感じました。


◆費用はまぁ百歩譲っても・・・

そのやり取りの中で、ただひとつ、店員さんが絶対譲らなかったのは、見積もりを依頼すると2,000円掛かるということ。

恐らく社内でそういう決め事になっているんでしょうが、

「じゃあ、見積もりなしで工事って可能ですか?」

と聞いたところ、一応可能ではあるようですが、また「まず見積もりありき」みたいな話がゴチャゴチャ始まったので、

「これは、あまり工事依頼を受ける気がないな」

と思い、その時点で家電量販店にアンテナ工事を頼むのはやめようと思いました。

見積もり費用2,000円なんて微々たるものかもしれませんが、だからこそそこで無料にしてくれれば、家電量販店に依頼する選択肢も残ったんですけどね。

ただし、ノジマ電気の場合、テレビ本体を買うとアンテナ工事の見積もりは無料になるとのことです。

高額商品という意味では、以前、同じお店で10万円以上するノートパソコンを購入したことがあるので、それではダメかと聞いたところ、きっぱりダメだそうです・・・

家電量販店にアンテナ工事を頼むと、

  • 事前見積もりを頼むと見積もり費用は必ずかかる
  • ※ただし、テレビを購入すれば無料になる(ノジマ電気の場合)

  • 工事は家電量販店の社員ではなく、お抱えの業者に取次するだけ

  • 地デジアンテナを設置してブースターまで取り付けた場合の工事費用は約5万円が相場のよう

  • 意外と工事日程を決めるのもすんなりいかない

ということが分かりました。


アンテナ工事の専門業者に頼んだ場合

次に検討したのがアンテナ工事の専門業者。ですが、これがまた検索してみると結構出てくるものなんです。10社近くヒットしたんじゃないですかねw

こちらも、各社のホームページからよくよく工事費を算出してみますと、地デジアンテナの設置のみ場合で約4万円のよう。

各社のホームページの内容や口コミを判断材料に、工事費用やサービスのバランスが取れていると私が判断してピックアップしたのは下記の工事業者さんです。あっ、一応、口コミは話半分で、主にホームページの内容から判断しました。

なお、この時点で、工事費の記載が分かりにくかったところは除外しております。

  • クラウンクラウン
  • 工事費用は工事項目ごとに細かく分類されて定められていますが、細かすぎて、かえって分かりづらい印象w

  • 株式会社 電 翔
  • UHFアンテナ標準工事費、デザインアンテナ標準工事費など、工事種別ごとに工事費が決めれられていて分かりやすい印象。

  • みずほアンテナ
  • 同じく、工事種別ごとに工事費が決められている。ホームページ上の表記では、電翔より安い印象。

  • 棟梁ドットコム
  • 下手に工事費を割引くことなく、高過ぎない適正価格を表示しているところが好感が持てますかね。新築割引2,000円というのをウリにしていますw

  • アンテナ110番
  • 地デジ、BSとも、工事費15,000円からと、割安かも。

いずれの業者さんも、基本的に見積もりは無料です。

このように見積もり無料が半ば常識的な業界で、見積もり有料では、どうしても損した印象が強くなってしまう気がしてならないんですけどねぇ^^

保証期間は各社、概ね5年です。それでも十分かと思われますが、みずほアンテナでは8年となっています。

それと、既設アンテナの撤去、屋内外の追加配線等は各社とも別途オプション料金となります。

まとめますと、アンテナ工事の専門業者にアンテナ工事を頼むと、

  • 見積りは基本的には無料(余程特殊な物件の場合は有料になる場合もあるようです)

  • 地デジアンテナの設置、ブースター取り付けまでの一般的な工事費用は4万円前後のよう
  • ※ホームページを良く見れば分かるのですが、工事費など一部を強調した表現がなされているので、一見すごく安く感じるかもしれませんが、よくよく計算してみると大体4万円前後かと(各社によって微妙に違いは出てきます)

  • きちんとリサーチすれば、工事技術は信頼できるところが多々ある

ということが分かりました。


正直、上記5社、どこに頼んでも大丈夫かとは思われますし、その他の業者さんでも、あなたが気になった会社があれば、とりあえず問い合わせてみればよろしいかと。万が一、電話対応で印象が悪いところがあったなら、その時点で却下するということで。

検索してヒットするのは、アナログテレビからデジタルテレビへの切り替えもすっかり落ち着いたこの時期までアンテナ工事をやっている会社さんです。もはや、そうそうハズレ業者もいないのではないかと思われます^^


アンテナ工事の費用を安く済ませるにはどの業者に頼むのがいい?

以上のように、費用面では家電量販店経由とアンテナ工事の専門業者を比較すると、

家電量販店経由の場合:約5万円

アンテナ工事の専門業者:約4万円

と、アンテナ工事の専門業者に依頼した方が、どうも割安のようです。

これは地デジアンテナ設置のみの金額ですから、BSアンテナも同時に設置するとしたら、もっとその差は大きくなるでしょう。

更にアンテナ工事の専門業者間でも、厳密に比較すれば多少の違いは出てくるとは思いますが、せいぜい数千円の範囲内かと思われます。

また、これは私の推定ですが、家電量販店経由ということは、必ずしもアンテナ設置が専門の業者ではない気がするんですよね。

あるときはエアコンの設置やら何やら、電気工事全般を請け負う業者のような気がします。

こと、アンテナの設置に関してだけは、経験豊富なプロに頼んだ方が安心です。

ということで、私の結論としてはアンテナの専門業者を推奨させていただきます。

それは、費用面もそうですが、技術面や、直接実際に工事する業者とやり取りした方が、こちらの意向も伝わりやすいというのもあります。

なお、街の電気屋さんは今回、私の身近になかったので除外しましたが、もしあったとしても、やはりアンテナ工事の専門業者を選んだと思います。それは、アンテナ工事が専門性が高いからに他なりません。

何でも屋さん的な街の電気屋さんより、毎日アンテナ工事をしている専門業者さんの方が、技術レベルはほぼ確実に上。
費用面で同額だとしたら、やはり技術水準の高い方を選びます。


・・・と、ここまでは、確かなアンテナ工事を安く施工してもらうための基礎知識です。

ただ、知識としては知っていて、それを元に工事業者を選んだつもりでも、実際に頼んだ工事業者はイメージとは違っていた・・・
なんて話も、たまに聞こえてきたりします。

そんな不安を払拭していただく意味で、ここから先は、我が家で頼んだ実際のアンテナ工事の流れ、そしてその業者の質はどうだったのかをお伝えします。

ご参考になる部分もあるかと思いますので、もう少しお付き合い下さいませ。

UHFアンテナ


アンテナ工事の実際

実際に私が工事業者を決め、工事日のアポを取り、工事完了までの流れをご説明します。

工事業者の選定

私が工事業者選びの為に取った行動は、上記リストアップした業者を上から順番に連絡してみようということw

正直なところ、私が選んだ5業者の内、問題のありそうな業者はいないと思われます。

ということで、トップバッターは「クラウンクラウン」さん。

取次の女性の方が電話に出て、普通に丁寧な対応で、「折り返し担当者から掛けなおします」とのこと。なかなかお仕事がお忙しいようでw

数時間後、担当者さんから連絡をもらっていたようなのですが、気付きませんで留守電が入っていました。

折り返し掛けたのですが出られず、結局その日は先方からの連絡はもらえませんでした。

ただ、「鉄は熱いうちに打て」で、こちらも10年来使ってきたケーブルテレビを解約してアンテナに切り替えるわけですから、その気になった時にすぐに具体的なところまで決めておかないとまた「今度でいっか」となってしまいますからのんびり待っていられません。

そんなわけで折TELを待っていられず、次に掛けたのが「株式会社 電翔」さんでした。

こちら、電話に出られた男性の方と工事についての希望を打ち合わせたあと、とんとん拍子に話が進み、即その場で工事アポまで決定したというわけですw。

家電量販店では、最短の工事日はいつ頃になるかという質問にも、「調べてみないと分からない」と、そもそも調べる気さえ無さそうだったのが、電翔さんでは即答で次の日曜日でOKとの返事。ただし、工事の時間指定はできないそうで、工事前日に担当者から訪問時間の連絡をくれるとのことでした。

ちなみに、その数日後、クラウンクラウンの担当者さんから折TELがありました。もう工事業者を決めてしまった旨伝えると、「また何かありましたらご連絡ください」と丁寧な対応。とくにゴネられることもなく、すんなりと受け入れてもらえました。

工事前日から当日の流れ

そして迎えた工事予定日の前日、約束通り工事担当者さんから夕方に電話がありました。そして告げられた訪問予定時刻は、17時頃の訪問。

ずいぶん遅い時間ですが了承しました。


ところが、工事当日の午後、工事担当者さんから再び電話があり、「仕事が押しているので遅れそう」とのこと。

結局、電翔の工事担当者さんが我が家に到着したのは、19時近くなって辺りが暗くなってきたころ。事前連絡もあったし、大幅に遅れたことに対しては私も寛大なのですが、こんなに暗くなって工事できるの? という心配はありました。

まずは、挨拶がてら名刺を頂きました。すると肩書は工事部の部長さんとのこと。これは頼もしい方です^^

それとてっきり2名で訪問して来ると思いきや、作業員は1名だけでした。

安全面から言うと、一人作業はNGなのですが、きっと2人では採算が取れないんでしょうね^^
ということで、そこは多めに見ましょう。


肩書き「部長」というだけあって、動きはてきぱきとしたものでした。

レベル測定から、屋根上へのアンテナ設置まで、1時間半くらい。

とっぷりと日が暮れた夜間作業となってしまいましたが、周到に用意したヘッドライトを装着して、昼間と変わらない動きで梯子を上り、ちゃっちゃとアンテナ取り付け作業をこなしていました。夜間作業も手慣れたもののようです。

ブースターのある屋根裏にも入ってもらったりして工事が終了したのは20時半くらいでした。

その後、映像確認を経て、請求書を元に工事費をその場で支払い、最後に保証書兼完了確認書にサインをして終了となります。

工事費は、最初に電話連絡で確認した通りの約4万円でした。それにしても、ほとんどが材料費で、実際の手間賃は3,800円って、お安いですよね~^^

聞けば、前の工事の現場は横須賀だったそう。そりゃ工事が押せば、移動だけでも相当な時間がかかり、大きく遅れるのも無理はありません。日曜なんできっと道も混んでたでしょうし。

昨今は工事のエリアをグンと広げて工事量を確保しているようで。

ホントご苦労様です^^


我が家にとっては、アンテナを設置することで、テレビ視聴に関わる費用がカットできるということが大きなメリットだった為、ケーブルテレビからアンテナに切り替えました。

ですが、ケーブルテレビも人によってはとても魅力的なサービスです。

そこで、アンテナでテレビを視聴することと、それ以外の方法でテレビを視聴すること、それぞれのメリット・デメリットについてもまとめておきたいと思います。

スポンサード リンク



アンテナ設置のメリット・デメリット

テレビを視聴する方法として、大きく分けると、アンテナを設置する・ケーブルテレビに加入する・光テレビに加入するといった方法があるかと思われますが、ご参考までに、それぞれのメリット・デメリットをまとめておきます。

アンテナを設置する

  • メリット
  • ・初回設置費用のみで、毎月の使用料はかからない。

  • デメリット
  • ・地デジ、BSなど、視聴したい帯域のアンテナを複数建てる必要がある。
    ・老朽化や強風などで倒れる心配がある。
    ・カラスなど、鳥がとまり、アンテナエレメントが折れたり、フン害の心配がある。

ケーブルテレビ・光テレビに加入する

  • メリット
  • ・アンテナを立てる必要がなく、建物の美観を損ねない。
    ・インターネットや電話のサービスも同時に受けられる(まとめて加入すると割安)
    ・ケーブルテレビであれば、多チャンネルを視聴できる。
    ・不具合時は、契約している会社に連絡すればすぐ対応してくれる。
    ・鳥害の心配がない。

  • デメリット
  • ・毎月の使用料が掛かってくる。
    ・定期的なメンテナンスと称して、点検 兼 営業活動がたまにあるw

建物の美観を損ねたくない方や、多チャンネル、ネット、電話など多彩なサービスを受けたい方にとっては、ケーブルテレビや光テレビはとても魅力的だと思います。

それらが特に必要なく、テレビの視聴だけできればいいというのであれば、アンテナの設置がよろしいかと存じます。

私の場合も、本来はテレビの視聴だけ出来れば良かったので、面倒くさがらずに初めからアンテナ設置をしておけばよかったんですけどね^^

それと、結構煩わしいのが、ケーブルテレビに加入していると、定期的に、点検と称して訪問させてほしいとの連絡が来ることです。

私は、何やかんやとうやむやにしてごまかしてきましたが、それにしても結構煩わしく、それもケーブルテレビ解約の要因の一つではあります。


おわりに

今の家に入居して約10年。確か入居当初、ポストに入っていたチラシを参考にしたのかどうか定かではありませんが、ケーブテレビ局からのお誘いがあり、その流れで手っとり早くテレビが見れるようになると思い、成り行き任せで、加入してしまいました。

最低額の契約ではありましたが、当時は、電波の受信だけという契約はなく、加入したら必ずSTB(ケーブルテレビのチューナー)を1台は設置しなければなりませんでした。

その額、月々約2,000円。年間にすると24,000円。それが10年ともなると24万円です!

ちなみに、ケーブルテレビ局に解約の連絡を入れたとき知ったのですが、2017年現在では、STB設置なしで、電波の受信をするだけというのもOKだそう。もちろん、月々数百円は掛かりますけど。

ケーブルテレビの多チャンネルを使い倒しているのであればよかったのですが、我が家の家族はまったく活用していませんでした。それどころか、BSすらまず見ませんしw

今回、ふとしたきっかけで、家族でケーブルテレビって使ってないよね、という話になり、今さらながら話が展開し、ようやくアンテナに切替えることができました。

切替えてみての感想としては、その気になれば意外と簡単だったということ。

動き出すまでは、アンテナ工事ってどこに頼めばいいんだろう? と悩んでばかりいましたが、まさに「案ずるより産むがやすし」で、動き出したらとんとん拍子に話が展開し、すんなりアンテナ工事が完了してしまいました。

費用的にも、思っていたより安かったという印象です。

ほんと、もっと早く動いていれば、24万円なんていう出費をしなくて済んだものを・・・

かなり後悔の度合いは大きいです^^


もしあなたが、私と同じように何らかの理由で他のサービスからアンテナに切替を考えているものの、どこに頼めばいいのか、なるべく安く切り替える方法って何だろうなどとお悩みなら、一度勇気を出してアンテナ専門業者へ電話してみてください。

思った以上にアンテナを設置することって簡単だと気づくと思います。ぜひ早く行動に移すことをお勧めします。

何事も、惰性で先送りしていると良いことなんて何もありません^^

ぜひ早く行動に移していただければと思います。

スポンサード リンク

 - ライフ