イクメンAKIRAのお役立ち情報部

元・育メン目線で人生をより充実したものにするお役立ち情報をオールジャンルでお届け!

*

大田区の名勝 池上本門寺に行ってみた!感想や見どころは?

   

 
池上本門寺
東京都大田区の名勝地と言われて私がまず思い浮かべるのが池上本門寺。って、いきなりの書き出しになってしまいましたが、実は、私の勤務地が今年から大田区に異動になりまして、さっそく本門寺周辺で仕事をすることになったのです。

なので、あくまで業務であり、レジャーではありませんので、じっくりと本門寺の境内に入ってお参りや観光をする訳にはいきませんが、折角なので業務に支障を来さない範囲で行った感想や見どころをまとめておきます^^

スポンサード リンク


池上本門寺とは

まず、簡単にではありますが、池上本門寺について。

所在地は、東京都大田区池上1丁目1番1号と、まさに大田区池上の起点となる住所です。東急池上線「池上駅」より徒歩10分くらいですかね。

日蓮宗の大本山であり、今から遡ること7百数十年前の1282年(弘安5年)10月13日、日蓮聖人が61歳で入滅(臨終)された霊跡として建立されたものだそう。

日蓮聖人は病気療養のため、身延山を発たれ、湯治に向かう途中にこの地で亡くなられたそうですが、61歳とはまだお若かったんですね。

池上本門寺は約7万坪という広大な敷地を誇り、総門を入ると長い石段を登り、仁王門を経て大堂、そして本殿、一番奥に日蓮聖人の御廟所があります。

スポンサード リンク

池上本門寺の見どころ

本門寺五重塔
業務中のため、境内をくまなく回るわけにはいかなかったのですが、そんな中でもひときわ目を引く存在感を放っていたのが、五重塔。

五重塔を始めて見たのは、以前行った、日光東照宮以来ですが、(って何十年前だかw) この本門寺五重塔は関東に4基現存する、幕末以前の五重塔のうちでも最も古い塔なんだそう。

見るからに、歴史の重みを感じさせる重厚感があります。桜の季節はさぞや絵になるでしょうね。

それと、本門寺には、往年の名プロレスラー「力道山」のお墓があります。残念ながら、私は見れませんでしたが、立派な銅像が拝めるそうですよ。私が見かけたのは、力道山のお墓への案内看板だけでしたがw

池上本門寺でのイベント

直近でのイベントといえば、そう、2月3日の節分の豆まき。

こちら、力道山の墓所ということで、毎年プロレスラーの参加が多いんですね。

ちなみに、池上本門寺のホームページから抜粋させていただくと、天龍 源一郎(プロレスラー)、武藤 敬司(プロレスラー)、曙(プロレスラー)、宮原 健斗(プロレスラー)、長与 千種(プロレスラー)、キラー・カン(プロレスラー)、ミスター高橋(レフリー)、若村 麻由美(女優)、松尾 紗夜(タレント)などなど、豪華ゲストが参加予定です!!

豆まきは15:00~大堂前特設桟敷にて開催予定のようですが、詳細はホームページなどでご確認ください。

お時間が許せば、厄除け開運祈願にご参加されては? 私も行けたら行きたいんですが^^

さいごに

私は毎年初詣は、実家近くの神社と決まっているので、いろいろな寺社を回ったことがないのですが、京都辺りならいざ知らず、東京でこれほどの規模を備えた寺院もそうないかと思われます。

特に、総門からの石段や五重塔は一見の価値ありです。まだ行かれたことがないのであれば、ぜひ一度足を運ばれてみては。


スポンサード リンク

 - レジャー , , ,