イクメンAKIRAのお役立ち情報部

元・育メン目線で人生をより充実したものにするお役立ち情報をオールジャンルでお届け!

*

伊豆シャボテン動物公園に割引料金で行こう! 園内見どころもご紹介

      2017/09/08

 
シャボテン公園入口
家族内での発言権は一番低い私ではありますが、サボテン(シャボテン)栽培が趣味ということで推した効果も多少あり、伊豆に避暑に出掛けた観光の一環として、伊豆シャボテン動物公園に行ってきました!

ただ、レジャー施設って楽しいんですが、入園料が高いのがネックなんですよね。まして家族で行けば人数分の金額が掛かってきますから馬鹿になりません。

そこで、できるだけ入園料を安く済ませるために欠かせないのが割引情報。

この記事では、今回行ってきた「伊豆シャボテン動物公園」の割引チケット入手方法「我が家の場合」をお伝えすると共に、その他のお得な割引料金情報についてもまとめてみました。

ところで、伊豆観光の定番、「伊豆シャボテン動物公園」ですが、ここって確か「伊豆シャボテン公園」で「動物」という言葉は入ってなかったんじゃなかったっけ?と思って、よくよく調べてみると、2016年10月22日に「伊豆シャボテン動物公園」に改名してたんですね~。知らなかったw

植物と動物を両輪をとする開園以来のコンセプトをはっきり打ち出す狙いだとか。

確かに、サボテンの数や種類もさることながら、動物たちの存在感も相当大きいですからね^^

そんな名実ともにパワーアップした「伊豆シャボテン動物公園」ですので、割引情報と共に、園内の見どころもご紹介させていただきます。

スポンサード リンク



伊豆シャボテン動物公園割引チケット入手方法 ~我が家の場合~

実は、今回我が家では、夏休みのお出掛けということで「ヴィラージュ伊豆高原」というリゾートホテルに行ってきました。

どんなホテルかはこちらの記事をご覧ください。一度は足を運んでみる価値のあるホテルです。


このホテルでは、提携してる各種観光施設の前売り入園券がお値引き価格で購入できるんです。

>>ヴィラージュ伊豆高原前売入園券情報

この中で、一番お得なのはどこかと探しまして「伊豆シャボテン動物公園」に決定したというわけです。珍しく、私の「サボテンが見たい!」という意見が反映されました^^

購入方法はホテルのフロントで申し出ればOKです。それだけで前売り券をお得な値段で購入することが出来ます。

通常入園料金: 大人(中学生以上) 2,300円

のところ、400円引きの1,900円となります。

我が家は4人家族なので、この差は大きいです。

ただ、ホテルフロントで購入できるのは大人券のみとなりまして、中学生以下の子供さんにつきましては、現地窓口にて大人前売り券を提示して伝えれば、その場で割引購入できるという流れになります。


スポンサード リンク

伊豆シャボテン動物公園に割引料金で入園するその他の方法

ヴィラージュ伊豆高原に宿泊すればもれなくお得な前売り券が購入できますが、その他の割引チケット購入方法もご紹介しておきますね。

asoview!(アソビュー)で割引クーポンを購入する

アソビューとは、日本全国のレジャー、体験、遊びが集まる予約サイトです。
このサイトから申し込むことで、割引チケットを購入することができます。

 大人(中学生以上):2,000円
 小学生:900円
 幼児(4歳以上):300円

>>アソビューでの割引クーポンゲットはこちら


H.I.Sで割引クーポンを購入する

旅行会社のH.I.Sでも割引クーポンが購入できます。ただし、1日30組限定の早い者勝ち!

 大人(中学生以上):2,000円
 小学生:900円
 幼児(4歳以上):300円 

>>H.I.Sでの割引クーポンゲットはこちら


日本旅行で割引クーポンを購入する

日本旅行で購入できる割引クーポンは、1枚で5名まで有効な入園料10%OFFチケットです。

>>日本旅行での割引クーポンゲットはこちら
 

団体割引

15名以上のグループは団体扱いとなり割引料金が適用されます。

 大人(中学生以上):1,900円
 小学生:900円
 幼児(4歳以上):300円

その場合は、予約センターもしくは東京営業所まで電話にて申し込む流れとなります。
 予約センター:0557-51-5553(受付:平日9:00~17:00)
 東京営業所:03-5464-2660


特別福祉割引

障がい者手帳をお持ちの方は、チケット購入時に提示することで特別福祉割引料金が適用されます。

 大人(中学生以上):1,150円
 小学生:550円
 幼児(4歳以上):200円

その際、障がい者手帳をお持ちの方1名につき、介助者1名も特別福祉割引料金にて入園できます。


伊豆シャボテン動物公園の見どころ

カピバラ
まずは、伊豆シャボテン動物公園と言えば、カピバラでしょう、というほど有名な人気者のご紹介。

カピバラ君
夏は暑いから温泉より水浴びだな。食いしん坊だからエサはいっぱいちょうだいねw



リスザル
リスザルちゃん
綱渡りが大好き! かっこいいとこ写真撮ってね

自由気ままに過ごしているように見えますが、もしかしたらサル社会のいろんなしがらみをかかえているのかもw

クジャク
バードパラダイスの主 ハシビロコウ
ワシはバードバラダイスの主、ハシビロコウ。ここにはワンコは入って来れないんじゃ。じゃが、ワシもクジャクたちのように園内を自由に歩き回りたいものじゃ

そうなんです。ペット禁止エリアが何か所かありまして、バードパラダイスもその一つ。そんなとき私と我が家のペットのチワワ君は入ることが出来ず、妻や息子たちが出てくるまで待っているしかありません。お陰で私は日本に数羽しかいないというハシビロコウを見ることができませんでした。

後で妻に聞いたら、デカくて不動で置物みたいな変な鳥だったとのことw

サボテンの温室
陽気なシャボテンマン
おいらたちがこの伊豆シャボテン動物公園の主役だぜぃ! こんなデカイのそうそうお目に掛かれないからよーく見て行ってくれよ

シャボテン栽培が趣味の私にとってはシャボテンの温室めぐりが至福の時間でした^^

森林性シャボテン
陽気なシャボテンマン
シャボテンと言っても、所変われば姿形も様々だぜぃ! みんなおいらたちの仲間さ


サボテン館
さて、ここは何館でしょう? すいません、私も忘れました。。。

シャボテンの花
写真だと大きさがピンときませんが、実際は両手じゃないと抱えられないくらい大型のシャボテンです。花も小さく見えますが、ゆうに手のひらサイズくらいはあります。

小型シャボテン
こちらは本当に小型のシャボテンです。可愛らしくてなんだかホッとします。

シャボテン館には、南アメリカ館、アフリカ館、森林性シャボテン館、マダガスカル館、メキシコ館などがあり、地下通路でつながっています。なので、暑い日は強い日差しを避けて、雨の日は雨を避けて巡ることが出来ます。また、随所にミスト機能付きの扇風機が回っているので、温室内でもそれほど暑さを感じませんでした。

シャボテン工房
シャボテン苗太郎
ここはシャボテン狩り工房。気に入ったシャボテンをつかみ取り! 大切に育ててくれれば、びっくりするほど美しい花を咲かせるからね。

シャボテンも千差万別で、凝りだすとあれもこれも欲しくなってしまいますが、我が家のガラスフレーム内のサボテンは既に手いっぱい。面倒見切れなくなってしまう恐れがあるので、今回は伸びる手をぐっと我慢しました^^

お土産館
シャボテン苗太郎
シャボテン狩り工房を出たら、お次はおみやげ館。いろんなシャボテングッズや動物グッズがあるよ


伊豆シャボテン動物公園では、主な通路には屋根があったり、あちらこちらからミストが噴き出ていたりするので、日陰に逃げ込めば伊豆高原の涼やかな風に吹かれて、意外と過ごしやすかったです。

お土産
チワワン
これはボクヘのおみやげ?

ごめん、違うんだよ。今回は会社のみんなに旅行に行くって言っちゃったから、これは会社に持っていくお土産なんだ。

ということで、いかにも分かりやすいお土産にしましたw


伊豆シャボテン動物公園の基本情報

遅ればせながら、伊豆シャボテン公園の基本情報をお伝えしますね^^

【住所】静岡県伊東市富戸1317-13


【営業日】年中無休

【営業時間】9:00~17:00(11月~2月は16:00まで)

【入場料】大人(中学生以上):2,300円
     小学生:1,100円
     幼児(4歳以上):400円
     シニア(70歳以上):1,900円

※ペットには1m以内のリードを付ければ入場可。ただし、バードパラダイス、カンガルーの丘、なかよし牧場、カピバラ虹の広場、アニマルボートツアーズ、飲食店内は入場できません。

【駐車場】乗用車:500円
     バス:1,000円

【公式HP】http://izushaboten.com/


さいごに

以上、伊豆シャボテン動物公園の割引券の購入方法や見どころをご紹介させていただきましたが、伊豆シャボテン動物公園に行くなら、これらを活用して割引料金で行くべきですね。

私のおススメは、提携ホテルに宿泊しての前売り券購入です。私が確認した中では、一番割引率が大きいですし、ゆっくり伊豆を楽しめるかなと。

また、これだけさまざまなシャボテンを一堂に見ることができる施設もそうありませんし、動物たちがこれだけ自由気ままに暮らしている動物園もそうはありません。

そういった意味で、シャボテンや、動物と身近に触れ合える家族におすすめのレジャー施設として、伊豆高原エリアの私の一押しとさせていただきます。

もちろん、我々サボテンマニアの永遠の聖地であることも言うまでもありません^^

何だかんだと言っても、やはり定番スポット。

夏休み中とは言え、8月最後の平日月曜日だから、それほどは込まないだろうと思いきや、予想を裏切って続々と車が入ってきていました。

人気はまだまだ衰えてはいないようです。

スポンサード リンク

 - レジャー