イクメンAKIRAのお役立ち情報部

元・育メン目線で人生をより充実したものにするお役立ち情報をオールジャンルでお届け!

*

住宅買い替えを失敗しないために! 我が家を手放そうと決めた理由とは?

      2017/05/14

 
%e4%bd%8f%e5%ae%85%e8%a1%97

突然ですが、10年住んだ一戸建て住宅を買い替える決心をしました!

気に入って大きな決断をして購入したはずの新築一戸建てをなぜ手放したくなったのか? この記事では、その理由をお伝えさせていただきます。

あなたが住宅を購入されるとき失敗しないために、「こんな落とし穴もあるんだ」という参考にしていただければと思います^^

スポンサード リンク


住宅を買い替えようと決めた理由 その1

その理由は3つありまして、まず一つ目が、ご近所さんのこと。

実は、よりによって、稀にみるモンスターがいらっしゃいまして^^

まぁ、会社員の私にとっては、日中は仕事に出かけてしまうのでそれほど被害はないのですが、妻曰く、
「今まで生きてきて、一番すごいかも」
という最強レベル。

学校のママ友からも今となっては接近注意で総スカンだとか。
そんな方が、ご近所にいらっしゃったのです。


スポンサード リンク

住宅を買い替えようと決めた理由 その2

二つ目の理由は、上の息子が来春で高校卒業となり、ちょうど引っ越すのにタイミングがいいこと。

ただ、ほとんど私たち親の都合での決断なので、上の息子にはちょっと申し訳ないんですけどね。


住宅を買い替えようと決めた理由 その3

そして三つ目が下の息子のこと。実は、これが最大の理由になります。

下の息子は、現在、訳あって私立中学校に通っているのですが、我が家は、最寄り駅まで、徒歩40分。もちろん駅までバスは走っているのですが、息子は大のバス嫌い。というか、「混雑」がダメなんです。

そこで、朝は私が車で駅まで送り、帰りは大人の足で徒歩40分の道のりを中学1年生が歩いて帰ってきています。

そのため、当然相当疲れますから、翌日は「学校行きたくない」の悪循環に(-_-;)


それも困ったものですが、更に困ったのは、学校の運営方針のこと。

訳あって子供たちのケアが厚く、親の負担を軽くしてくれる学校を選んだつもりが、実際入ってみると逆とは言いませんが、そうでもなかったのです。

入学前に体験入学にも行って、校風を確認したつもりではいたのですが、実際のところは、入学してしばらく学校生活を送ってみないと分かりません。

かえって、学校と保護者で連携しあって子供たちを教育していこうという方針のため、とにかく行事ごとが多く、その都度、保護者の出番というわけで、結構というか、公立中学校の比ではなく保護者も忙しいんです。

おまけに、私立ですから、学費も半端なく高いですし・・・

ということで、本気で転校しようという考えに至りました。


ただ、同じ地域で転校となると、いろいろハードルがあるのが今の学校制度なんですよねぇ。

そこでスムーズに転校をするとなると、別の地域から引っ越してきた、という体が一番自然なのです。


住宅買い替えまでの今後の流れ

以上3つの理由から今住んでいる一戸建て住宅を買い替えることを決めました。

目標は来年3月。

それまでに、

  • 今の中学校と交渉
  • 不動産の買い替え活動
  • 次に通う中学校探し
と、箇条書きにしてしまうとあっさりして見えますが、内容的にはかなり重い作業が必要となってきます。

まぁ、今後の展開はどうなるか分かりませんが、かなりの本気モードで住宅を買い替えようという気になる日が来ようとは夢にも思いませんでした。


さいごに

ちなみに、今住んでいる物件自体は、自画自賛ですがとても気に入っています。

  • 東南向き4LDK日当たり良好。
  • 高台なので眺望も良好。
  • 庭もそれなりあり、ガーデニングも楽しめる。
  • カーポートあり。
※ちょっと収納が少ないんですけどね。

もちろん購入した当初は、気に入って、希望に胸膨らませていたわけですが、同時に入居してくる未知の隣人や、当時まだ幼かった次男がどう成長するかまでは分かりません。

まさかこんな落とし穴があったとは夢にも思いませんでした。

当時は、電車の駅からは遠いけど、バス便はそれなりにあるから大丈夫だろうと思っていたのですが、今にして思えば、やはり最寄駅から近いに越したことはないと思います。

次に住むところは、

「駅から徒歩20分以内」

これは外せないですかね^^

物件自体は気に入っていても、それ以外のことでその物件を手放そうと考えざるを得ないこともあるという参考にしていただければと思います。



スポンサード リンク

 - 不動産 , , ,