イクメンAKIRAのお役立ち情報部

元・育メン目線で人生をより充実したものにするお役立ち情報をオールジャンルでお届け!

*

クワガタ採集第2弾 in 箱根!バナナトラップ実践結果

      2017/06/21

 
前回即席で作ったバナナトラップでの結果は、
近場の公園の森に仕掛けて、

ノコギリクワガタ(オス):1匹
カブトムシ(メス):2匹
コクワガタ(オス):1匹

というまずまずの結果でした。

そこで気を良くした息子のリクエストに応えて、
バナナトラップ第2弾を決行です。

スポンサード リンク


バナナトラップの作り方は、前回の記事を参照してください
>>クワガタ採集の季節到来!バナナトラップ実践の結果は?

材料は前回の残りを流用。

バナナはかなり熟してきて、
もうあまり日持ちしそうもないので、2本使用。

DSCF0852

分量は前回の倍作って、捕らぬ狸の皮算用ですw

今回の工夫として、砂糖は多めに大さじ3杯にしてみました。
また、しっかり発酵させるため、前日の夜作って寝かせておきます。

DSCF0853

さて、翌朝見てみると、

DSCF0854

発生したガスでジップロックがパンパンですw
いい感じで発酵したのではないでしょうか。

これを、ケースに詰めて

DSCF0855

準備万端、いざ出発です。


クワガタ求めて箱根路へ!


今回のお目当ては、ずばり「ミヤマクワガタ」

暑さがあまり得意ではないミヤマクワガタは、
避暑地である箱根に結構いるという、ネット上の情報だけが頼りで、
確信はなく、半信半疑ではありますが・・・

今回の目的地は、
「神奈川県立 生命の星・地球博物館」

箱根の玄関口、小田原市入生田(いりうだ)にある、
地球46億年の歴史と、巨大な恐竜から小さな昆虫まで、
生命の多様性を楽しめる自然系博物館です。

県立ということで、

中学生以下無料、
高校生:100円
一般:520円

というリーズナブルさがうれしいですね。

ただ、閉館が午後4時半までというのは、ちょっと早すぎる気がします・・・


折角箱根に行くのだから、虫取りだけでなく、
レジャーも兼ねて、というわけです。

午後一で現地に到着し、閉館ギリギリまで博物館を見学。

ちなみに、生命の星・地球博物館には、
世界中から集めた昆虫の標本が展示してあり、
超巨大な甲虫など、展示数は他にはなかなかない
ボリューム。

虫好きなあなたに、とってもオススメです。


その後、石垣山一夜城方面に向かう道すがらの森に
トラップを仕掛けようという作戦です。

博物館の裏手に流れる早川沿いにも、柳の木が点在しているので
そこにもトラップを仕掛けてみます。

さて、その結果はどうなったでしょう? 


スポンサード リンク

箱根での昆虫採集結果


森に分け入って、良さそうな木にたっぷりとバナナトラップを仕掛けました。

DSCF0858

あとは待つだけだったのですが・・・

ここで、あることに息子が気づいてしまったのです。
というのも、今日は夜9時から、見たいドラマがやるとのこと。

あまり長いこと箱根に滞在できないことが発覚したのです。

とりあえず早川沿いを散策して虫探し。
その結果、

DSCF0862
ゴマダラカミキリや、

DSCF0861
クロコガネなどをゲット。

期待を膨らませつつ、ちょっと短くて気がかりだったのですが、
2時間ほどおいて、バナナトラップを仕掛けた場所に行ってみると・・・

DSCF0859
いたのは、コクワのメス1匹だけでした・・・



やはり2時間ではちょっと短かかったようです。

正直、バナナトラップの出来は、前回より良かったので、
かなり成果を期待していたのですが、
残念な結果に終わってしまいました。

本当はあと2時間くらいしてから来たら、
もっと虫たちが集まっているかもしれない・・・
という、後ろ髪引かれる思いでしたが、
時間切れということで、箱根を後にすることにしました。

残念。。


スポンサード リンク

 - 季節のイベント, クワガタ採集 , ,