イクメンAKIRAのお役立ち情報局

元・育メン目線で人生をより充実したものにするお役立ち情報をオールジャンルでお届け!

*

レゴランド ジャパンが名古屋にオープン!場所や入場料や見どころは?

      2018/03/20

 
レゴ

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、あのレゴブロックのテーマパーク「レゴランド ジャパン」名古屋にオープンするそうです!!

オープン予定日は2017年4月1日(土)

これは楽しみです^^

名古屋といえば、私は子供のころ新幹線で親戚を訪ねて1回行ったきりで、名古屋城と、名古屋駅で食べたきしめんの記憶くらいしかありません。名古屋の名物ってもっとあるとは思うのですがすいません、思いつきません。

でもレゴランド ジャパンが名古屋にオープンすれば、確実に名古屋城と1・2を争う名所になりますよね。

そもそも、レゴのテーマパークって、私が知っているのは2か所しかありません。1か所は東京お台場で、もう1箇所は大阪。共に屋内型です。

私は一度お台場にあるレゴランド東京には家族で行ったことがあります。いろいろな作品が展示してあり、大いに楽しめたのですが、2時間くらいで見て回れるこじんまりとした規模でした。

今回名古屋にできるレゴランド ジャパンは屋外型ということで、これは日本初ということになります。

この記事では、そんな名古屋にオープンするレゴランド ジャパンについて、場所や入場料、見どころなどをお伝えします。

スポンサード リンク


レゴランド ジャパンってどんな施設?

レゴランドはレゴブロックをテーマにした屋外型のテーマパークで、40を超える乗り物やショー、アトラクションを楽しめ、家族で1日中遊べる規模の施設です。

テーマの異なる7つのエリアからなり、パーク内には1,700万個のレゴブロックと
10,000のレゴモデルを使用しているそう。

もちろん、品ぞろえ豊富なショップも併設されるそうです。

レゴマニアならずとも、1度は行ってみたいと興味をそそられるパークですね。

スポンサード リンク

レゴランド・ジャパンの場所や入場料は?

レゴランド・ジャパンの所在地ですが、
名古屋市港区金城ふ頭
というところだそう。

電車では、新幹線の名古屋駅からあおなみ線というのに乗り換えて、
「金城ふ頭駅」下車すぐ。

では、伊勢湾岸自動車道「名港中央IC」下車すぐ。

アクセス自体は便利そうですが、関東在住の我が家としては
そうそう気楽に行けそうにありませんけどね。

でも、息子は行きたがるだろうなぁ。


さて、気になる入場料ですが、

1DAYパスポート
おとな(13歳以上)6,900円 こども(3歳から12歳)5,300円

と、少々お高い? 

まぁ、ディズニーランドやUSJと同格と考えれば、そんなもんなんですかね(汗)

レゴランド・ジャパンの公式ホームページはコチラになります。

>>LEGOLAND Japan

私個人的には、パークを一望できる、高さ50mのオブザベーション・タワーや、
東京・大阪・京都・名古屋をたった1日で見ることができるというミニランド
(多分、レゴブロックで街並みを再現したミニチュアかな?)
が興味をそそりますw

さいごに

我が家の次男も何を隠そう、レゴマニアw
アイキャッチ画像や、冒頭の写真もすべて息子のコレクションの一部です。

レゴブロックには相当投資しましたし、お世話になりました。

というのも、ウチの次男は一歩間違えば引きこもりになりかねないほど出掛けるのが嫌い。
なので、家で黙々とブロックを組み立てるのが何より大好きなんです。
そんな息子も、レゴのテーマパークとなればきっと行きたがるでしょう。

欲をいえば、静岡あたりとか、もう少し関東に近いところだったら良かったんですが^^

まぁそれは我が家の都合なんでともかくとしまして、今までは、東京(千葉ですが)にディズニーリゾートがあり、大阪にユニバーサル・スタジオ・ジャパンがあって、名古屋は通過点になってしまっていました。

そこに、レゴランド・ジャパンが造られれば名古屋の活性化、ひいては日本の交通網の活性化につながるベストの位置選定ではないかと思います。

関東圏から家族4人で行くとなると、交通費など出費面で、そう簡単ではありませんが、一度は足を運んでみたいですね。

ちなみに、盲導犬を除くペットの同伴は不可とのことです。せめて小型犬をケージに入れていればOKとかだったら、なおうれしいんですけどね^^

スポンサード リンク

 - レジャー