イクメンAKIRAのお役立ち情報局

元・育メン目線で人生をより充実したものにするお役立ち情報をオールジャンルでお届け!

*

絶対起きれる目覚まし時計が欲しい!気になる売れ筋3点はコチラ!

      2018/05/28

 
あなたは朝は強い方でしょうか? それとも朝起きるのは苦手?

私はというと、自慢じゃありませんが、前日の夜に「明日は6時に起きよう」と決めたら、目覚まし時計なんか使わなくても大体起きれていました。

今までは・・・

それが最近トシのせいか、めっきり朝起きれなくなってきてしまったんです。

40代前半までは朝は全然強かったような気がするのですが、アラフィフとなった今では、一瞬目が覚めても二度寝癖がついてしまって、はっと気づくと、「やべー!寝過ごした!!」なんてことがザラに起こるようになってしまいました。

いままで平気だったこともあり、実はまともな目覚まし時計を持っていないもので、最近携帯のアラームをセットして寝るようにしているのですが、5割以上の確率でアラームが鳴っても気付かなかったりします。

これはちゃんとした目覚まし時計を用意しないと、近い将来大ポカをやらかしそうだと危機感を覚え、絶対起きれる目覚ましはないものかと探してみることにしました。

そして、これはと思えるものを厳選3点選んでみましたので、ご紹介させていただきます。


絶対起きれる目覚まし時計 その1”inti4”


まず最初に私が注目したのはinti4という、光で起きれる目覚まし時計。

目覚まし時計が3万円超え?

機能より何よりまず私の中の常識ではあり得ないインパクトのある価格に目が行ってしまいました。

でもそんな価格にもかかわらず、この目覚まし時計が楽天の置時計部門で上位に君臨しているんです。

何故なんだろうとよくよく確認してみると、その理由はこの時計に秘められた圧倒的な光量にあるようです。

その数値は20,000ルクスという朝日と同等の明るさ。

もちろん、アラーム機能、それも大音量アラーム機能も搭載されていますが、inti4は音というより、光で起こすことを主眼としているんです。

思うに、3万円を超える価格の理由は、20,000ルクスもの明るさを実現するためには機能的にそれだけのコストが掛かってしまうということなのでしょう。

私としては目覚まし時計にそれだけの出費をできるかというと正直躊躇してしまいますが、試してみたいという興味は大いにあります。

強気なことに、この目覚まし時計には

「3か月使って快適な目覚めを体験できなければ全額返金」

という全額返金制度がメーカー側から付けられています。

使用開始から1か月は毎日「睡眠日誌」を書かなければいけない、1か月経ったら、睡眠日誌とアンケートを提出しなければならないなど、全額返金制度を利用するにはいろいろ面倒な手間が掛かりますが、返金を受ける為ならやりきれるかなとも思います^^

口コミを見てみると、「効果があった」という意見の一方で、「消灯ボタンを押してもLEDが消えず動作が不安定」、「時間のズレが大きく毎月合わせ直している」といった声もあり、製品としてのバラつきが大きいのかもしれないという不安は残ります。

でも私の所感としては、多少時間のズレがあっても、ほぼ起きたい時刻に快適な目覚めが得られるのであれば、大目に見れるかなと。

それと、機械ものである以上、初期不良は付きものなので、運悪く不安定な製品に当たってしまったら、交換も含め故障・修理1年保証を活用する手で解決できるかなと思います。


スポンサード リンク

絶対起きれる目覚まし時計 その2”ビッグタイム(BIG-T)”


光でダメなら、振動ならどうだ!

ということで、こちら、枕の下に入れたベッドシェーカーの振動で起こす目覚まし時計ビッグタイム(BIG-T)です。

この目覚まし時計は、元々音が聞き取りにくい方向けに開発されたもの。

携帯電話のバイブの約5倍振動するベッドシェーカーの威力で「びっくりするくらい起きれる」と500件以上の口コミにして4つ星評価を得ている評判の目覚まし時計です。

私自身は、人から揺り起こされるのは好まないのですが、自らセットしたベッドシェーカーの振動だったら許すも許さないもありません^^

余談ですが、私の親父も耳がかなり遠いのですが、実家を訪問すると大音量のテレビを付けっ放しにして横になって寝ていることが多々あります。

そんなとき、耳元でいくら大声で呼びかけてもビクとも起きない父が、軽く肩を揺すっただけで目覚めるものです。

それだけ振動の威力は絶大なんですよね。私もこれだったら確実に起きれる気がします^^

でも、連続振動では刺激があまりに強すぎてびっくりしてしまうという方もいるでしょう。そんな方のために、振動パターンを断続にすることも出来ます。

もちろん、アラーム機能も搭載していて、約100dBもの大音量を発生させることもできます。

ただ、このビッグタイムも、お値段13,611円(税抜)と、言い方悪いかもしれませんが、たかが目覚まし時計にしてはかなりお高いものです。

振動機能のコストが含まれてのことなんでしょうが、それにしてもこの商品価格は「ちょっと高いよなぁ」と思わざるを得ません。

とはいえ、こちらも10日以内なら、送料は購入者負担になってしまいますが返品保証付きとのことですので、試してみる価値は十二分にあるかと思います。


絶対起きれる目覚まし時計 その3”ナンダクロッキー”


私が注目した3つ目の目覚まし時計はナンダクロッキー

ナンダクロッキーのナンダって何だ?

と思ったら、この目覚まし時計の考案者が、マサチューセッツ工科大学の学生ガウリ・ナンダさんで、そこから「ナンダクロッキー」と名付けられたんですw

この目覚まし時計は、アラームが作動すると、見ての通り両サイドの車輪が動き出し、何やらロボット語をしゃべくりながら部屋中を転げまわるという仕組み。

つまり、あなたは寝床から起きだして、こいつをとっ捕まえないとアラームを止められないのです。

ただ、いくらナンダクロッキーがガサゴソ動き回っていても、そんなのお構いなしだよ、という方にはちょっと弱いかも。

ちなみにもし我が家でナンダクロッキーが作動したら、まず怒り狂うのはペットのチワワでしょう^^

ナンダクロッキーでというより、ワンコの吠えまくる声で確実に起きれる気がします(爆)

お値段的にも何とかギリギリ許せる範囲の1万円を切る7,000円(税抜)。

自分用に買うにはまだ少々高いかもしれませんが、プレゼントとしてだったら最適ですね。もらった方はきっと大喜びするでしょう^^


さいごに

絶対起きれる目覚まし時計として、

  • 強力な光で起こすinti4

  • 強力な振動で起こすビッグタイム

  • しゃべくりながら逃げ回るナンダクロッキー
を選んでみました。

もちろん、大音量で起こすというのが目覚まし時計の王道なんでしょうが、私自身が音で起こされると最悪の目覚めなので、音以外でのアプローチとなりました。

大音量は近所迷惑というか、それ以前に同居している家族に対しても迷惑ですからね。

やはり私は、光、振動、強制的に行動させる、という3つのタイプから選びたいものです。



スポンサード リンク

 - ライフ