イクメンAKIRAのお役立ち情報部

元・育メン目線で人生をより充実したものにするお役立ち情報をオールジャンルでお届け!

*

青春18きっぷの値段や利用期間は? 徹底活用してお得な旅を!

      2017/07/26


切符 7月も後半となり、いよいよ夏本番です。子どもたちも夏休みに突入し、気分は旅の空。あなたも旅行の計画を見直している最中でしょうか?

私も夏休みを利用して、避暑を兼ねて
「ゆっくりみちのく一人旅なんてしたいなぁ」
などど妄想しております^^

仕事がら普段は車での移動ばかりだというあなたは、時として無性にのんびり電車の旅がしたくなったりしませんか?

私もまさにその通りで、満員電車は勘弁ですが、運転を忘れて車窓に流れる景色をのんびり眺めながらの電車旅は大好きです。


そこで登場するのがあなたも目をつけた「青春18きっぷ」

これが普通の切符ではあり得ないくらいお得なんですよね!
時間が許すなら、電車の旅にぜひ検討してほしいのが青春18きっぷです。

この記事では、そんな「青春18きっぷ」の値段や利用期間など、基礎知識について解説するとともに、メリット・デメリットなどについてもお伝えさせていただきます。

スポンサード リンク


この記事でお伝えしたい内容

この記事では、まず、青春18きっぷの基礎知識として、

  • 青春18きっぷの値段
  • 青春18きっぷの発売期間と利用期間
  • 青春18きっぷの購入方法
  • 青春18きっぷの使い方

を解説させていただいた上で、

  • 青春18きっぷのメリット
  • 青春18きっぷのデメリット
などについてもお伝えさせていただきます。


スポンサード リンク

青春18きっぷの基礎知識

青春18きっぷとは、日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、更にJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷです。(JR線以外の列車を利用する場合は別途運賃が必要です)

元々は、その名の通り、学生が春季、夏季、冬季の休暇期間に利用することを主眼として発売されたきっぷですが、実は学生に限らず老若男女だれでも、年齢を問わず利用できるんです。


値段は?

青春18きっぷを正規に購入すると、

11,850円(税込み・5日分)

となります。

1日当たりで割ると2,370円ということになります。

これは、おとな・こどもの別なく同額です。

まぁ、本音は「こどもは半額でしょう!」と言いたいところですが、使いようによってはとってもお得なきっぷなんで、止むを得ないですかね。

2014年の春までは、11,500円でしたが、消費税8%への引き上げに伴い11,850円となりました。今後、また消費税が引き上げられたら値上げされてしまうんですかね・・・


2017年の発売期間と利用期間

発売期間は、学生が長期休みとなる春休み期間、夏休み期間、冬休み期間の年3回のタイミングがあります。

春季用発売期間平成29年2月20日(月)~平成29年3月31日(金)
利用期間平成29年3月1日(水)~平成29年4月10日(月)
夏季用発売期間
平成29年7月1日(土)~平成29年8月31日(木)
利用期間平成29年7月20日(木)~平成29年9月10日(日)
冬季用発売期間平成29年12月1日(金)~平成29年12月31日(日)
利用期間平成29年12月10日(日)~平成30年1月10日(水)

ご覧の通り、発売期間と利用期間にズレがあることに注意してください。
例年、このスケジュールではありますが、来年以降は未定ですので、念のためJRさんのホームページ等でご確認してください。

発売開始日はもっと早めにするとか、柔軟に出来そうなものですけどね^^


購入方法あれこれ

青春18きっぷの主な購入方法としましては以下の通り。


  1. 指定席券売機(一部除く)
  2. みどりの窓口
  3. びゅうプラザ
  4. 提携販売センターおよび主な旅行会社
  5. 金券ショップ
  6. オークション(ヤフオクなど)
  7. フリーマーケット(メルカリなど)

1~4の方法は定価での購入になります。

もちろんそれでも十分お得ですが、更に安く買うためには手間を惜しまないというあなたには5~7の方法もあります。

ただ、オークションやフリマの出品を見てみると、使いかけの4日分とか1日分とかが多いですし、1日当たり2,370円より割高な計算になる出品も多々見受けられ、私個人的には、5日フルに使うのであれば正規の購入方法がおすすめなんじゃないかと思いました。その方が気分も盛り上がりますしね^^

それと、期間限定品なだけに、ネットオークションやフリマアプリでの購入には使用期限と切符が届くまでのタイムラグには注意が必要です。

むしろ街中の金券ショップの方が、すぐ入手できる点では有利ですかね。「青春18きっぷ」の表示を見つけたら意外と掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

逆に、ネット購入は自分の足で買いに行く暇がない方が、多少割高でも早く買いたいという目的で利用するものだと割り切った方がいいのかもしれません。


そう考えると、使い切れずに余ってしまった場合にこそ、ネットオークションやフリマアプリの利用価値はありますね。

中には、5日分は要らないから、3日分だけあればイイ! とか、1日分だけあればイイ! という方もいるでしょうし、そういう方にとっては、JRさんの5日分のみの販売というのは不便なものです。

そんなとき、ヤフオクやメルカリで必要な日数分を購入できれば、売る方も買う方も満足できますしね^^

できたらJRさんでも、せめて3日券とか、日数も何パターンか選べるようにしてくれればいいんですけど・・・


使い方は?

この切符1枚で5回分の利用が可能となり、使い方として、


  • 一人で有効期間中の5日分使う
  • 5人グループで一日旅行
  • 恋人と2人で日帰りの旅、残り3日分を自分で使う

など、柔軟な使い方ができるのはうれしいところです。


青春18きっぷのメリット

青春18きっぷを徹底活用するためにそのメリットをご紹介しましょう!!

  • 安い!
  • 何といっても、1日当たり2,370円でJR線乗り放題というのは大きなメリットです。

  • 途中下車無制限
  • ぶらり途中下車の旅よろしく、ふと気になった駅で降りて付近を散策なんてことがやりたい放題!

  • 日付をまたいだ乗車では、0時を過ぎて最初に停車する駅までは有効
  • 日付が変わった途端にその日の持ち分は終了! なんてことにはなりませんのでご安心を^^

  • JRホテルグループにて宿泊料の割引等が受けられる
  • 事前にJRホテルグループの予約センターに連絡して申し込み、宿泊の際に「青春18きっぷ」を提示すると宿泊料金の割引などの特典を受けられる場合があります。

    JRホテルグループ 予約センター ホームページ
    (営業時間:9:30~18:00、土・日・祝日、年末年始休業)

小湊鉄道

青春18きっぷのデメリット

メリットがあれば、デメリットもありまして・・・
そちらもご紹介致しますのでご注意を^^

  • 乗車時は駅員さんに改札印を押してもらわなければならない
  • まぁ、デメリットというほどのことではありませんが、青春18きっぷは自動改札機に通せません。なので、改札の出入りの際は、その都度駅員さんのいる改札口で確認してもらう必要があります。

  • 青春18きっぷだけでは特急・急行には乗れない
  • 青春18きっぷを乗車券に見立てて、特急券だけ購入すれば特急・急行に乗れるかと思いきや、それは不可になります。新幹線を含め、特急、急行に乗りたい場合は、普通乗車券も別途必要になります。

    ただし、普通・快速列車のグリーン車自由席に限り、グリーン券を購入すれば乗車できます。とは言っても、自由席なので必ずしも座れるとは限りません。

  • 払い戻しは利用期間内かつ未使用に限る
  • 使用開始後、及び、運行不能・遅延による払い戻しは出来ないということもデメリットと言えるでしょう。それと、払い戻しできたとしても、手数料として220円は差し引かれます。

    まぁ、購入の時点で利用計画は立てているでしょうが、やむを得ない事情が発生してしまって全部使いきれなかった場合のリスクがあるということです。


さいごに

青春18きっぷは、学生のみならず、老いも若きも使えるきっぷです。

売上自体も毎年上々で、近年では、シニア世代の方の利用も増えているとか。

そうですよね~、確かに時間に余裕のできたシニア世代の方々がゆったりとした旅をするのにも青春18きっぷってピッタリだと思います。

基本、普通列車しか乗れないということで、時間は掛かってしまうかもしれませんが、その分、車窓に流れる景色や、電車に揺られながらゆったり過ぎていく時間など、深くこころに残る旅になるのではないでしょうか。

そう考えれば、とかく忙しい現代社会において、「時間をお金で買う」とは真逆の発想で、「お金を節約しつつ、ゆったりした時間が持てる」と考えれば、なんとお得なことではありませんか^^

この夏休みは、青春18きっぷで、あなただけのゆったり旅を計画してみてはいかがでしょう。


スポンサード リンク

 - ライフ, レジャー