イクメンAKIRAのお役立ち情報局

元・育メン目線で人生をより充実したものにするお役立ち情報をオールジャンルでお届け!

*

洗濯機の寿命って何年?突然壊れて慌てない為の前兆をご紹介

      2018/05/28

 
洗濯機壊れた 電化製品の寿命はある日突然やってきます!

そのなかでも、恐らく日々の使用頻度が一番高い洗濯機であれば尚更でしょう。

実は先日、我が家の洗濯機もまさにある日突然寿命が尽きまして、大慌てで買い替えたという出来事がありました。

そこで今回は、その時の反省を踏まえて、突然洗濯機が壊れて慌てないように、寿命が尽きる前兆をご紹介させていただきます。

スポンサード リンク


洗濯機が壊れる前兆とは?

こんなこと自慢にも何もなりませんが、我が家の洗濯機は私たち夫婦が結婚したときに購入したもので、かれこれ23年使っていました。

なので、冒頭に「電化製品の寿命はある日突然やってきます!」とは書きましたが、実はその予兆は時折出てはいたんです。今考えれば。

ただ、その都度だましだまし使ってこれて、事なきを得ただけのことで、正しくは、

「電化製品の寿命が来る予兆は時折発生していたが、慣れでそれを危険のサインと気付けなかった」

ということになります。


今回、洗濯機を回している最中「バキッ」と何かが折れたような異音が聞こえたかと思うと、いくら給水をしても水が溜まらない状態になり、何度電源を入れ直してももう二度と選択槽に水が貯まることはありませんでした。

さて、そんな状態に至るまでにどんな予兆があったかと言いますと、


  • 給水時、突然止まり、ピーピーピーとアラームが鳴り出す(でも電源を入れ直せば復旧する)

  • 脱水時の振動で洗濯機下部から錆が頻繁に出るようになった

  • 脱水時にガタガタという振動が発生することが多くなった

それ以前に、本体のプラスチック部分の変色が凄くて、元々は白に近いクリーム色だったはずが、黄色を通り越して茶色っぽくまで変わり果てていました。

洗濯機からこぼれだしたサビ

プラスチック部の変色

それでも、「まぁ、使えればいいや、まさかまるっきり動かなくなることはないだろう」とタカを括っていたんですが、やはり壊れる時は壊れるのです。


スポンサード リンク

急に洗濯機を買い替えなくてはならなくなったときのデメリット

ちょうど我が家で洗濯機が壊れたのは、ある朝、洗濯をしている最中でした。当然まさか洗濯機が壊れるなんて夢にも思っていません。

さて、そんな急に洗濯機が壊れて至急買い替えが必要になったときのデメリットとしまして、


  • 洗濯機を買い替えるまでは洗濯物が溜まってしまい、場合によっては手洗いを余儀なくされる

  • 洗濯機を買い替える十分な予算がない!

  • 洗濯機を買いに行く時間がない!

  • どんな機種がいいか検討する時間がない!

などが挙げられます。まさにないないづくしで、溜まるのは洗濯物ばかりw

我が家には大学生と中学生の息子がいますから、日々洗濯しないとガチで洗濯物がどんどん溜まってしまいます。

今まさに洗濯槽に洗いかけで入っている洗濯物は止む無く妻が手洗いする羽目に・・・


我が家で買い替えた洗濯機はコレ

洗濯機が壊れたのが平日だったため、買い替えは妻に託しました。

とにかく代替機がすぐにでも必要ということが大前提です。なので今使っている洗濯機と同サイズでとにかく一番安いものという1択で、縦型、乾燥機能なしの物ということで選んだのがこちら、

新しい洗濯機
パナソニックの「big wave wash」というごくごく一般的な縦型洗濯機です(・ω・)

とは言え、やはり23年前の機種に比べたら、容量は一緒でもサイズは縦・横・高さとも一回り小さくなっています。

恐らく消費電力も多少なりとも少なくなったのではないかと。

そうでも思わないと、いくらノジマ電気で最安の機種を買ったとは言え、突然の本体4万円台プラス古い機種のリサイクル費は痛すぎます。。。

まぁ、我が家では、普通に洗濯・脱水ができる洗濯機があればOKなので、機能や使い勝手に不満はありませんけどね。

ちなみに、一つだけ良かったことは、洗濯機設置場所に溜まった23年分のホコリを掃除できたことです(爆)



我が家の洗濯機の使用回数とメーカー推奨の使用回数

今どきの洗濯機には正面に製造年と耐用年数を示すシールが貼ってあるんですね。それによると、製造年は2018年、推奨使用期間は7年とあります。

ちなみに、1日1回使ったとすると、7年では、約2500回

我が家の23年物はというと、約8400回!

こう考えると、相当長持ちした部類ではあるかもしれません。


さいごに

私のポリシーとして、モノは使えなくなるまで使うということがあり、それはむしろ妻の方が筋金入りw

炊飯器にしろ、録画機にしろ、家電全般、基本的に壊れたら買い替えるというスタンスでした。

でも、洗濯機をはじめとした、日々の生活になくてはならない家電は壊れる前に買い替えなくてはダメだということを今回身を持って痛感しました。

今回、機種を検討することもなく、最安という1点買いのつもりでしたが、後から通販で調べてみたらもっと安く売ってたんですよね・・・

時間と気持ちに余裕をもっての買い替えであれば、同じ価格でもまた違う便利機能付きの洗濯機を買えたかもしれませんし。

思うに、洗濯機の場合2500回ではさすがに壊れないかもしれませんが、10年3650回を一つの目安として買い替えた方がいいのかもしれません。

そこでふと心配になってきたのが、冷蔵庫。これも、結婚当初のものを使い続けているので、洗濯機と同じく23年経過しています。こちらこそ壊れる前に買い替えねばならないと不安感に襲われています(汗)

さて、あなたのお宅はだいじょうぶですか??


スポンサード リンク

 - 電化製品