イクメンAKIRAのお役立ち情報部

元・育メン目線で人生をより充実したものにするお役立ち情報をオールジャンルでお届け!

*

正月太り予防にも最適 家庭菜園! 趣味と実益を兼ねた最高の健康法

      2017/06/23

お正月といえば、心配なのが正月太りではないでしょうか?

おせち料理を始め、おいしいご馳走や、お酒を目の前に、食べ過ぎるなという方が無理な話ですよね^^

それに、食っちゃ寝、食っちゃ寝の3が日(人によっては3日どころか一週間以上?)では太って当然といえば当然です^^

私も妻の実家に年始の挨拶に訪問して、ご馳走をたらふくいただいてきましたんで、正月太りが心配です。


でも、妻の実家では、ここ最近みんな肥満知らずなんです。確か数年前までは、みんな太めだったはずなのにw

この記事では、妻の実家のみんながなぜ肥満知らずの健康家族になったのか?

その理由、「お義父さんが家庭菜園を始めたこと」についてその経緯を語りつつ、正月太りの予防と解消に効く家庭菜園の良さについて解説してみたいと思います。

スポンサード リンク



お義父さんが家庭菜園に目覚めた!

退職後、のんびり日々を過ごしていたお義父さんでしたが、あるきっかけがあって家庭菜園を始めることになりました。

その理由とは、元々農業をしていたご近所の方が、高齢の為、畑仕事があまりできなくなったということで、畑を少し貸してくれることになった為。

畑って放置しておくと見た目もよろしくありませんし、土地もどんどん衰えてしまうそう。なので、畑を遊ばせておくくらいだったら、誰かに貸して作物を自由に作ってもらった方が良いんです。

そこで、仲良しでもあり、普段暇そうにしているお義父さんに声が掛かったというわけw


スポンサード リンク

お義父さんが作った野菜の出来栄えは?

お義父さんも口では「誘われて仕方なく始めたんだよ」なんて言ってますが、まんざらでもない様子。というか、どう見てもすっかりハマっています。

そりゃそうですよね、その専業農家の方が、いろいろ技術を教えてくれるのもありますし、元々肥沃な畑ですから、作物の出来がいいこと!

ちなみに、家庭菜園といっても、面積にして5m×5mくらいはある立派な畑です。

そのため、日中は適度に畑仕事をしていい汗流し、実家の食事で食べる野菜は十分自給自足できてしまいます。

おかげで、妻の実家では、新鮮野菜が毎日食卓に並び、お義父さん、お義母さん、同居している妻の妹夫婦、そしてその子供たちまで揃って健康で肥満知らずなんです。

更に、お義父さんもいい歳なんで、今年からはお正月の乾杯のお酒も糖質0にしたそうw

こりゃ、正月から健康で、めでたいめでたい^^

でもいまいち味が薄くてお酒は物足りないみたいですが・・・

自家用車もほとんど乗らないので手放してしまったそうで、
「今度は、農作業に便利な軽トラにしようか」
なんて冗談とも本気とも取れない感じで言ってました。


ちょうど、今の時期は、大根、ホウレンソウ、白菜、キャベツが収穫期を迎えていて時々孫も連れて、一緒に収穫しているそう。

ほかには、ソラマメとかエンドウ豆も今回初めて育てているところだそうです。それも十分立派に育っているように見えました。


今回、私もほろ酔い気分で初詣がてらお義父さんの菜園に行って、大根を何本か引っこ抜かせていただきました。

それがこちら ↓ ↓

家庭菜園 大根

わさわさと伸びた葉っぱが元気の証拠。
もう家庭菜園の域を完全に超えています。

ちなみに、帰宅してから早速葉っぱもお浸しにしていただいたんですが、たまに葉付きで売っているスーパーの大根より断然柔らかかったです。そもそもスーパーで葉っぱ付きで大根を売っているところも少ないですけどね。


家庭菜園のすすめ

私の住んでいる神奈川では、なかなか、畑を貸してくれるところはないでしょうが、家庭菜園は、趣味と実益を兼ねて、しかも健康に良い最高の趣味だな、と思いました。

多分、スーパーで売っている野菜とは品種自体が違うんだと思うんですが、大根なんて、柔らかくて、ぜんぜん辛くありません。そんな感じで、自分の好みの品種を育てられることがまた醍醐味です。

ただ、お義父さんに小声で言われましたが、何気に肥料代が結構かさむとかw

これはバアバには内緒みたいです。

まぁ、いいものを作ろうとすればそれなりの投資も必要ということでしょうが、手を掛けてやればやっただけ収穫が増えるというのは、ほんとやりがいがあるなぁ と感じました。

家庭菜園、最高です^^


さいごに

もはや専業の域に達したお義父さんですが、素人が庭先で野菜を育てても、そううまくは収穫できません。技術もなければ、土も良くありませんし。

今回の訪問で、大根3本、白菜1玉、キャベツ1玉、ホウレンソウを大きなレジ袋一杯におすそ分けしてもらって帰ってきましたが、
「今度私もにも教えてください」
と伝えてきましたw

そんなわけで、正月だからとゴロゴロしてないで、畑の世話をして、収穫した野菜を食べつつ、お酒も糖質ゼロにすれば、正月太りとは無縁だわ、と思った1日でした^^

スポンサード リンク

 - 季節のイベント, 冬のイベント