イクメンAKIRAのお役立ち情報局

育メン歴20年の目線で人生をより充実させるお役立ち情報をジャンルに関わらずお届け!

*

山中湖観光記 ペットと一緒に家族で安く泊まれるイチ押しコテージ!(前編)

      2018/04/09

 
山中湖フォレストコテージ
山中湖に1泊2日で観光に行ってきました!!

二人の息子たちが春休みに入ったので、久しぶりに家族揃っての観光です。

  • 自宅の川崎からあまり遠くないところ
  • ワンコ(チワワ)を飼っているので犬も一緒に泊まれるところ
  • 家族4人、なるべく安く泊まれるところ
  • バーベキューができるところ
  • まだ行ったことがないところ
  • 景色の美しいところ
そんな条件で今回目的地に選定したのは、

小田急山中湖フォレストコテージ

ここを拠点に、山中湖周辺の観光レポートをお伝えします。

スポンサード リンク


小田急山中湖フォレストコテージとは

小田急山中湖フォレストコテージは山中湖の湖畔に位置するキャンプサイトです。

オートキャンプサイトやテントサイト、バンガローサイト等があり、本格的にテントを張ってキャンプしたい方から、手軽にバンガローを利用したい方まで、様々なニーズに対応しています。

もちろんペットと泊まれるサイトも用意されています。

総合受付となるクラブハウスにて、各種バーベキュー用具や、ボート、自転車の貸出もしています。

宿泊者であれば、鉄板は無料レンタルです。

また、宿泊者には無料の浴場が完備されているのもうれしいです。
(ただ、チェックイン後、入浴は18:00までと、少々早めなので要注意)


わんわんキャビンについて


コテージ

私達家族が今回選んだお部屋は、ペットと泊まれるバンガロー「わんわんキャビン」

利用料金は、定員4名17,000円+ワンコ1匹1,400円の合計18,400円。

単純に一人当たり4,250円とリーズナブルです。

ただし、わんわんキャビンは3棟だけなので、トップシーズンは競争率が高いので早めの予約が肝心です。

今回は、3月下旬の日曜日、月曜日を選んだということもあり、キャンプシーズンが始まったばかりなので、周りのバンガローには空きもあり、余裕でした。

DSCF9265
ピンぼけですがウッディーな雰囲気が伝われば・・・ ワンコもまったりw

建物はログハウス風で、中も広々。

リビング、寝室ともガスヒータ完備の寒さ知らずでペットも満足です。

内風呂としてユニットバスがあるので、大浴場が苦手な方も安心です。

バーベキューを堪能!

春休みの時期では、夜にバーベキューをやるのはまだかなり寒いのでお勧めできませんが、日中ならば炭火の熱が程よい暖かさでオススメ。

ちなみに、山中湖周辺は標高が高く平均気温が低いので、今だに敷地内のところどころに根雪が残っていました。

実は、当初の予定では夕方からバーベキューをやるつもりだったのですが、天候が崩れる予報だったので、急遽14:00にチェックインしてすぐ始めることに。

結果的にコレが正解でした。

前述のとおり、日が暮れてからでは寒くて外になんてとても居れたものではありませんでしたので。

ということで、鉄板のみレンタル(無料)にして、他に必要な、木炭、バーナー、食材等は持参しました。

ところが、バーベキューも久々だったもので、ご多分にもれず、炭火起こしに手間取りまして・・・

折からの強風もあり、なかなか炭が赤熱せず、その辺の枯れ枝を沢山集めてそれを種火にして1時間くらいかけてようやくモノが焼けるくらいになりました(汗)

ですが、大体何か忘れるもので、今回はうちわを忘れました。

折角火が起こったのに、ここで消えてはさぁ大変!

大慌てで車の中を引っ掻き回していたところ、後部座席のポケットの中に奇跡的に、何年か前に入れっぱなしにしていたうちわが入っていたのです。

おかげで、フル回転で仰ぎまくって完全に炭火を復活させることができました。

DSCF9252

DSCF9253

だいぶ遅い昼食になってしまいましたが、その分、思いっきり食べまくりましたよ~。

といっても、オヤジはいつも焼く係。

妻や息子達に先に食べさせて、みんながお腹いっぱいになってから、ようやく一人黙々と食べたのでしたw

山中湖の夕暮れ

すっかりお腹いっぱいになったところで、
家族ともどもワンコを連れて腹ごなしのお散歩。

折角なので目の前の山中湖畔に行ってみました。

天気はなんとかもってくれましたが、雲がなかなか取れず、雄大な富士山の全体像を眺めることはできませんでした。

ですが、明日は曇ってまったく姿が見えないかもしれないと思えば、多少なりとも見えたということでヨシとします。

DSCF9258

DSCF9259
釣り人がひとり桟橋でたそがれていました

大浴場へ滑り込みセーフ!!

山中湖からの景色に見とれているうちにふと時計に目をやると、17:30を回っていました。
おっと、大浴場は18:00までじゃないすか。

慌ててコテージへ戻り、クラブハウスへ猛ダッシュ。

全てセルフサービスなので、タオル、バスタオル、石鹸、シャンプーは自分持ちです。

なんとか間に合って、大浴場へ。

こちら、家族貸し切り風呂ではなく、男湯と女湯に分かれているので、時間内であればいつでも入れます。

ただし、洗い場は3人分だけと、こじんまりしているので、トップシーズンは宿泊客どうしで、時間調整が必要かもしれませんね。

今回は、先客は1名だけだったのでゆっくり入れました。

まだ新し目で、キレイなお風呂場でしたよ。

しかしキャンプ場で大風呂があるというのもありがたいものです。


スポンサード リンク

家族団らんのひととき

本当は、昼食はバーベキュー、夕食は、山梨のほうとうをいただく予定だったのですが、みんなついさっきまでバーベキューを食べていたのでまだお腹いっぱい状態。

ほうとうは明日にしようということにしました。

夕食は、バーベキューのとき食べきれなくて、焼くのをやめた塩焼きそばで家族団らん。

その方が、実は早くお酒が飲めるので、運転手にとってはラッキーだったりしますw

さて、明日は山中湖周辺の観光スポット、「花の都公園・清流の里」、日帰り温泉「紅富士の湯」などに行ってみたいと思います。


つ・づ・く
>>続・山中湖観光記へ


スポンサード リンク

 - レジャー, ペット ,