イクメンAKIRAのお役立ち情報

育メン歴20年の目線で生活をちょっと充実させる色んなお役立ち情報をお届け!

*

熱海のパワースポット 伊豆山神社!ご利益は?見どころは?

      2018/08/18

 
伊豆山神社山門
あなたは伊豆山神社ってご存知ですか?

伊豆山神社とは、知る人ぞ知る伊豆・熱海エリアのパワースポットです!

って、実は私も今回初めて知ったのですが^^

というのも、久々の家族旅行の行先を熱海に決めて、ラビスタ伊豆山というホテルに宿泊したのですが、その近隣案内に、

パワースポットとして有名な伊豆山神社が徒歩10分

と紹介されていたのです。

そんな近くにパワースポットがあるんだったら、これは行かない手はありません。

ということでこの記事では、伊豆山神社に行ってみての印象やどんなご利益があるのか、そして見どころは? などをご紹介させていただきます。

ちなみに、上の写真、ちょうどシャッターを切ろうとした瞬間、白猫が駆け抜けて行ったのが写り込んでいます。なんか縁起良くありませんか^^

なお、今回泊まったホテル、ラビスタ伊豆山は温泉や朝夕バイキングの食事、そして伊豆山という立地から最高の見晴らしと、3拍子揃っていてなかなかのホテルでしたよ。

ラビスタ伊豆山についてはこちらの記事でもご紹介しています。
>>熱海リゾートホテル ラビスタ伊豆山に行った感想 おすすめ点はココだ!

スポンサード リンク


伊豆山神社のご利益とは

伊豆山神社
伊豆山神社のご利益は「強運守護」「福徳和合」「縁結び」とされています。

強運守護

赤白二龍
伊豆山は富士火山の脈と繋がっていて、富士山の気が大量に流れ込んでくるんだそう。それが故に熱エネルギー溢れるパワースポットと言われているんです。

伊豆山神社に祀られている伊豆大神は温泉の守護神にして強運・天下取りの神様。

また、伊豆山神社の象徴的存在でもある赤白二龍(せきびゃくにりゅう)は伊豆大権現の化身で、伊豆山の地下に2頭仲良く臥しているそうな。

赤龍は火を、白龍は水を掌り、二龍が力を合わせて温泉を生み出すという最強の守護神なのです。

霊感の「れ」の字もない私ですが、赤白二龍を見た瞬間、何か強力なエネルギーを得たように感じました!!

福徳和合

お地蔵様
福徳和合とは、一切の災いから免れ、福徳が得られるというご利益です。

確かにこの地に足を踏み入れると、心が落ち着き、穏やかな心境になれる気がします。特に、早朝まだ誰も参拝者のいない時間帯が吉です。

縁結び

頼朝と政子腰掛け石
源頼朝と北条政子が結婚を周囲に反対されていたとき、この伊豆山神社で偲び合い、恋愛を成就させたという伝説から縁結びのご利益があるということでも有名です。

頼朝と政子の腰掛け石に腰かけると、そのご利益も一層確かなものになるかも^^

まぁ、一応既婚者の私には新たなご縁が生まれるとよろしくありませんので、まだ彼女がいない(と言ってる)息子の良縁をお願いしてきました^^


スポンサード リンク

伊豆山神社の見どころ

石段 やはりご利益を頂くには、自分も汗をかかねばなりません^^

何段あるか数えながら登ったのですが、石段途中にある小さな社に立ち寄ったり、登りきる直前で息が上がってきたりで、分からなくなってしまいましたw

ただ、間違いなく170段以上あることは確かです。

伊豆山神社の枝垂れ桜
今回極力混雑を避けようと、3月末の平日を旅行の日程に選んだので、平年であれば桜の時期にはまだ早いのですが、今年2018年は桜の開花が早く、ちょうどほぼ満開だったことはまさに幸運でした。枝垂れ桜がもう最高!

伊豆山神社に行くなら桜の時期が断然おススメです。それも早朝であればなお良いです。

本殿
そしてこちらが霊験あらたかな本殿。睨みを利かせる龍の前では、一切の邪心を振り払い、ただただ無心に手を合わせるのみです。

二拝、二拍手、一拝の作法にならい、参拝して参りました。

あなたにも伊豆山のパワーが届きますように!


では伊豆山神社の随所にある見どころをご紹介致します。

光石

光石
神様が降り立つと言われる光石。

「神様の愛を受けて良き事がありますように、光のパワーを沢山沢山賜わって光石にさわったり座ったりして楽しくお参りして下さい」

と立て看板に書かれています。

まさにここがパワースポットの一つです。

うちの家族も一人一人順番に座ってパワーを頂いてきました。

伊豆山神社に行かれましたら、是非立ち寄ってください。ただ人気のスポットなので、参拝客が多い日中ですと順番待ちになると思います。

梛(なぎ)の木


伊豆山神社の境内にひときわ高くそびえる高木。

立派な木だなぁ、と思って写真に収め、後で調べてみたらこれが梛(なぎ)の木と言って、オスの木とメスの木がある縁結びのご神木だそう。

以前は、社務所にてお守りとして授与していたそうですが、現在、神木保護のためそれは終了しています。

遠くから眺めて良縁を祈りましょう。

小泉今日子さん奉納の鳥居

小泉今日子奉納の鳥居(表)
本殿に向かって左側の裏口に、まだそう色褪せていない立派な鳥居があります。

そしてよく見ると、「奉納 小泉今日子 平成二十二年四月十五日」の文字が。

小泉今日子奉納の鳥居
私も青春時代に胸熱くしたあの小泉今日子さんが伊豆山神社に鳥居を奉納していたんです^^

計算してみると、44歳くらいの時。きっと何か思うところがあって奉納されたんでしょうが、さすが芸能人はやることが違いますね。

こちらもぜひ立ち寄って見てみてください。それにしても、鳥居っていくらくらいするんでしょうね^^


小泉今日子さんといえば、文才があることでも知られていますよね。



こちらの書籍は、小泉今日子さんが50歳の節目に自由におもしろく生きることについて25人の著名人と語り合っていて、今日子さんの人となりがわかります。

本宮

案内図
伊豆山神社の境内を散策しているとこんな案内図が掲示されています。

そして山頂には本宮が描かれています。そう、伊豆山神社のパワーの源は、本殿から更に小一時間登った山頂にある本宮にあったんです。

正直、私も事前調査が不足していまして、この本宮の存在は現地に来て初めて知りました。

家族に訊くとそこまで登る気はありませんでしたので、今回は登りませんでしたが、もしお時間が許すようでしたら、あなたは行ってみてはいかがでしょう。

伊豆山のパワーをさらにしっかり受け取れるのではかいかと思います。

それと、本殿に向かって右側に郷土資料館がありまして、立ち寄ってみようかと思ったのですが、有料なのを知ってうちの家族では「じゃぁいいか」ということで意見が一致。見ずじまいでした^^

といってもさほどの金額ではありませんので、よろしければ立ち寄ってみてください。


伊豆山神社のお土産

強運守護ステッカー
伊豆山神社境内の社務所にて、さまざまなお守りや鈴、グッズなどが売っています。

私はお守りなどは滅多に買わないタチなのですが、今回は何かに導かれ、強運ステッカーなど買ってしまいました^^

ただ、ご祈祷済の為だから仕方ないのでしょうが、大体安くて800円くらいからと、販売品のお値段は全体的に少々高めかなと・・・

こちらのステッカーも800円也です。

それと一言いわせてもらうと、売り子は男性の方だったのですが、全く愛想のない方でした。何か買っても「ありがとうございました」の一言もなく、淡々と品物とお金を交換しただけでしたからね。厳かさを装ってわざとそういう振る舞いをしているのか分かりませんが、神社の売り子さんってどこもそんなもんでしたっけ?

正直、あまり良い気持ちはしませんでした。

まぁ、ご利益だけはいただきましたのでよしとしますが・・・


伊豆山神社へのアクセス・駐車場情報

住所:静岡県熱海市伊豆山上野地708番地1


公共交通機関利用でしたら、JR熱海駅から、伊豆山神社行、または七尾行バスに乗って約7分です。

駐車場 実は、早朝一人で伊豆山神社に出かけたのは後で家族と向かう前に駐車場の偵察の為もあったんですが、お車でお越しの際は、石段下の鳥居右側が駐車場になっています。ただ、10台も停めたら一杯になってしまうくらいの広さですのでタイミングによっては満車かもしれません。

我が家もホテルチェックアウト後、お昼前に行ったときは下の駐車場は満車でした。

その場合は、鳥居左の坂を登って行くと、小泉今日子さん奉納を鳥居をくぐると上にも駐車スペースがあります。こちら、特に仕切られていませんので、他車にならって、出入りの邪魔にならないように並べて止める感じです。こちらも十数台は停められます。(偵察の成果です^^)

なので、うちの家族は170段の石段は登ってないんです(ズルイw)


さいごに

伊豆という地名は、湯出づる神である伊豆山神社の神徳に由来するそう。また日本一の富士山からの気が大量に流れ込むこの地こそ、最強のパワースポットと言えるのではないでしょうか。

ただ、その存在を知らなければ、一見、「立派な鳥居がある普通の神社」くらいにしか思いません。

恐らく私も、伊豆山神社の前の道路は今までも伊豆に観光に来るたびに通り過ぎていたんだと思います。でも今回初めて、ここが伊豆山神社だったんだと知りました。

ほんと、つくづく「知らない」って人生損しているなと思いました。

伊豆山神社の三大ご利益は「強運守護」「福徳和合」「縁結び」。

さらに、富士山からの気を受けての強力なパワースポットにして、海あり山ありの風光明媚な場所。

伊豆と言えば、皆が知る観光名所ですが、伊豆山神社の存在を知らない人はまだまだ多いのでは?

伊豆へお越しの際は、是非一度お立ち寄りすることをおすすめします。


スポンサード リンク

 - レジャー, パワースポット ,