イクメンAKIRAの暮らしのネタ帳

あなたの暮らしをちょっと充実させるお役立ち情報をお届けします!

*

ドライブレコーダー取り付け簡単!小型でコスパも良い人気機種はコレだ!

      2018/07/29

 
ドライブレコーダー
最近増々ドライブレコーダーが注目されているなぁと感じます。と言いますのも、たまにカー用品店に行くとドライブレコーダーコーナーには決まって何人かのお客さんを見かけるからです。皆さん真剣な眼差しで機種選びをしていらっしゃいます。

かく言う私は、あってもいいかなぁくらいでドライブレコーダーの必要性をそこまで感じていませんでした。

ですが、最近会社のリース車が更新時期になり新車に変わったのですが、そこにドライブレコーダーが取り付けられていたのです。

ケチなウチの会社ですら取り付けたか、と思うと改めて、もはやスタンダードになりつつあると感じましたw
特に、バスやタクシーなどでは必須アイテムですよね。

そこで私もマイカーにドラレコを取り付けるべく検討し、取り付け簡単で小型、コストパフォーマンスも良い機種を探しましたのでこの記事でご紹介したいと思います。

取り付け簡単小型でコスパも良いドライブレコーダー

私のように、ものぐさだけどカー用品店に取り付けを頼む費用がもったいないから自分で取り付けたいという方にピッタリなのがこちらの商品です。


ちなみに、私が使っている社有車に取り付けられていたのはこんなタイプ。



ユピテル社の比較的安価な製品のようです。

初めて見たときは「おぉ~これがドラレコかぁ」と感動しましたが、見慣れてくると次第にサイズ感が気になってきますね。

とは言え、運転が記録されているという意識付けと安心感は代えがたいものがあります。

スポンサード リンク

コムテック ドライブレコーダー HDR-102 は何が良いの?

私が注目したのはコムテック ドライブレコーダー HDR-102です。楽天の週間ランキングでも上位をキープし、レビュー件数も群を抜いて多いこちらの商品。人気の理由は何なのでしょうか?

とにかく小さい

これは好みの問題ですが、人によっては折角取り付けるんだから存在感のあるものが良いという方もいるでしょうが、私は極力コンパクトで目立たないドラレコの方が視界を妨げることもなくおすすめしたいです。

このコムテック HDR-102は縦50mm×横80mm×厚さ27.9mmというコンパクトさ。

それでいて2.7インチフルカラーTFT液晶モニターも搭載しています。

取り付け場所を選ばない

軽量コンパクトなので取り付け場所も選びません。フロントガラス ルームミラー裏取り付けても良し、ダッシュボードに取り付けても視界の妨げにはならないかと。

電源はシガーソケットからのお手軽給電コード付属ですが、シガーソケットを介さない直接配線用コードもプレゼントとして付属するので、腕に覚えのある方は挑戦してもいいかも。


高画質・高機能

折角録画した画像も画質が低ければ肝心の部分が見えず使い物にならないことも。その点、このHDR-102は100万画素の高画質。強度の高い本体構造により、映像ブレに強いのも特徴です。

それと、気になる夜間の映像も、イメージセンサーの大型化により、明るく鮮明な映像を記録できます。

また、地デジやカーナビのGPS受信に影響を与えないようノイズ対策済となっています。

お買い得!

コムテック ドライブレコーダー HDR-102は、2016年発売モデルではありますが、必要十分な性能を備えているため、未だ楽天のドライブレコーダーランキング上位に君臨し、その勢いはまだまだ続きそうです。

ですが、発売から時が経っていることもあり、元々のメーカー希望価格22,464円(税込)のところ、12,800円で買えてしまうんですよね。

これはお値打ち、お買い得です。


さいごに

私の乗っている社有車にもドライブレコーダーは取り付けられていますが、普段運転していて、その記録映像を確認することって正直ありません。

それは、ハッキリ言ってモニターが付いていないことが理由だと断言できます。

万が一の時に備えて走行映像を記録しておくことは、とても重要ですし、次第に一般化しているように思います。ただ、記録した映像をその場で確認できないというのは、実際にドライブレコーダーを使ってみて感じた不便な点です。

やはり導入するのであれば、もしもの時にすぐその場で映像を確認できるモニター付きがおすすめです。

その点、コムテック HDR-102はモニター付きで買いやすい価格、コスパの良いおすすめできるドライブレコーダーだと思います。

これからドラレコの導入をお考えのあなたに、ぜひご検討いただければと思います。


スポンサード リンク

 - 車用品