イクメンAKIRAのお役立ち情報

育メン歴20年の目線で生活をちょっと充実させる色んなお役立ち情報をお届け!

*

ペットと泊まれる温泉宿 ドッグパレスリゾート箱根 レビュー!

      2018/09/22

 


ドッグパレスリゾート箱根エントランス


ドッグパレスリゾート箱根ってご存知でしょうか。その名の通り、知る人ぞ知る(って、私が知らなかっただけですが)全室ペットOKのホテルです。 ただ、全室ペットOKなんて聞くと、ペット中心でサービスはイマイチなんじゃないの?なんて声が聞こえてきそうですが、さにあらず! なかなかどうして、見どころいっぱいで侮れませんでした。

ちょっと残念なのは公式サイトが施設の紹介に終始していて、いまいちその良さを十分伝えきれていない印象なこと。きっと部屋数もそう多くはありませんし、観光地箱根という土地柄からも、あまりホームページに力を入れなくても客足は途絶えないということなんでしょうけど。ドッグパレスリゾート箱根ブログへのリンクボタンもあったので、さぞやいろんなワンコの情報やスタッフさんの近況なんかが投稿されているかと思って訪問してみると・・・ 2015年から更新されてませんでしたw 

>>ドッグパレスリゾート公式HP
 
ブログは寂しかったですが、実際泊まってみると魅力満載ということで、今回ドッグパレスリゾート箱根に滞在してみて、ぜひ知ってもらいたい「良いな♪」と感じたことを中心に、お伝えさせていただきます。

スポンサード リンク


ドッグパレスリゾート箱根に泊まって良かった点

エントランス


ドッグパレスリゾート箱根に泊まって良かったことは、やはりペット第一に考えられているということです。エントランスを入ると、ワンちゃんのリラクゼーション設備があったり、あまり見かけない屋内ドッグランがあったり。そこではワンちゃんの記念写真を撮ったりもできます。インテリア小物も犬にちなんだものが随所に散りばめられている印象で、もう館内に入った途端「ワンちゃんが主役」感満載です。そして嬉しいことに、館内は人間が入る温泉浴場を除き、どこでもペットと一緒でOKです。

坂道ドッグラン


砂利のドッグラン


ドッグランは、雨の日も安心の屋内ドッグラン、屋外に約80平米の砂利のドッグランと山の斜面を利用した坂道ドッグランの2箇所、計3箇所もあります。ドッグランが3箇所もある宿なんてなかなかありませんよね。

ドッグパレスリゾートの景色


それと、高台に建っているため、文句なしの絶景も見ものです。箱庭を独り占めしているような気分が味わえます。盛夏の青空と緑のコントラストもいいですが、紅葉の時期はさぞや美しい景色でしょう。今回は富士山も望むことができました。夜は眼下に広がる夜景も心を癒してくれます。

気になるお部屋の方ですが、今回我が家が宿泊したのは、「鞍掛山」という和室2部屋タイプのお部屋。

鞍掛山その1


鞍掛山その2


各室広々としていて、箱根の景色が堪能できるように窓も大きく取られている、明るく開放感あふれるお部屋です。

ちなみにドッグパレスリゾート箱根では、各お部屋に、箱根のお山の名前が付けられています。

ドッグパレス箱根館内案内図


建物自体は年季が入っていますが、お部屋はキレイにリフォームされていますし、畳は真新しい感じの青畳。どうも畳にはこだわりが感じられますね^^ なお、どちらのお部屋にもテレビが設置してありました。

開放的すぎる部屋風呂からも絶景が楽しめます。部屋側までガラス張りですが、入浴時は見えないように天井からすだれを下ろせますので、お好みに応じて使いたい方はお使いになり、必要ない方はそれなりに^^ 

ウチの下の息子は大浴場がダメなので、部屋風呂は必須となんです。もちろん、すだれは降ろしてですw



ペット用のケージやアメニティももちろん準備されていますが、我が家のチワワ君はこだわり派なので、マイ・ケージ持参で、お部屋備え付けのケージはいつも使いません^^

この2部屋タイプの場合、夕食も翌日の朝食もレストランに行かなくても部屋に運んでくれます。夕食中でもお布団が敷けるからなんでしょうね。このお部屋も、広く、明るく、特にペット臭が気になるでもなく、快適に過ごせました。2部屋タイプは少ないですが、空いていればぜひ泊まってみていただければと思います。

そしてお楽しみの夕食はこちら。

夕食


これは最初に運ばれてくる料理です。いくら座卓が広いとはいえ、4人分の料理をいっぺんには乗せきれませんので、順次運ばれてきます。刺し身好きの私としたことが、自分の分の料理を食べるのでお腹いっぱいになってしまい、後にとっておいた刺し身が食べきれず。肉あり、魚あり、ボリューム満点のメニューでした。

レストランでの食事もいいですが、部屋での食事は、他のお客さんの目がないので行儀が悪くなってしまうというのはありますが、その分リラックスしまくって、おまけにテレビを見ながら食べれるのがイイですよね。ちょうど宿泊した日は24時間テレビを放映してまして、みやぞんを応援しながらの食事でした^^

また、ほかのワンちゃんが苦手なワンコでも部屋食なら安心です。我が家のチワワの場合は、よそのワンコが大好きなので、本当はレストランにいきたかったのかもしれませんが。


なお、お酒類の持ち込みは推奨されませんので、飲み物はメニューからどうぞ。氷は頼めばアイスペールに入れてサービスで持ってきてくれます。


さらに翌日の朝食はこちらになります。

朝食


ワンコの箸入れと箸置き


日本の朝といえば和食膳ですね~。箸入れのワンコの足跡がなんとも可愛いです。それとダックスフンドの箸置きも。ちなみに、ワンコの足跡を型どった黄色いのは卵ではなく、マンゴーデザートになりますw


そして、箱根といえば忘れてはならないのが温泉。

大浴場


ドッグパレスリゾート箱根の温泉大浴場は、大きいとは言えませんが、十部屋程度の宿としてはちょうどいい大きさだと思います。大浴場からも箱根の雄大な景色が展望できますので、明るい時間帯に入浴するのもおすすめです。冷え性や疲労回復に効果アリとのことですので^^

入浴時間は 15時~23時、翌朝6時~9時 となります。

私は夕食後の夜9時と、翌朝8時ごろ入りましたが、他の宿泊客とはたまたまバッティングせず、家族風呂みたいな気分を満喫できました。とはいっても、駐車場の状況から満室だったと思うんで、ラッキーでした^^

そして何より、ドッグパレスリゾート箱根の良かった点として、スタッフの女性の皆さんの気配りがとても気持ちよかったことです。食事を運んできてくれたときなど、ウチのワンコが吠えまくっていたのに終始笑顔で「可愛いですねぇ」なんて声がけしてくれたり。まぁ、ワンコに吠えられるのも慣れっこなんでしょうけどね^^

スポンサード リンク

ドッグパレスリゾート箱根の注意点

特に注意点というほどではありませんが、ドッグパレスリゾート箱根は山の斜面に建てられているため、エントランス側からだと、建物の屋根しか見えないんです。

まぁ、現地に着けば袋小路の突き当りで、その建物しかないので迷うことはないと思いますが、わたしは一瞬、「ここでいいの?」と思ってしまいました。なので、車で行った場合、建物を目印にすることはできないと思った方がいいかもしれません。

たぶん下の通りからであれば外観も確認できるのでしょうが、結局私は滞在中ほとんど館内から出なかったので建物の印象が残ってないんです。

先ほどもお伝えしました通り、ドッグパレスリゾート箱根は山の斜面に建っているため、現地付近の道路はかなりの急坂です。私が今まで車で上った坂で3本の指に入るのではないかと思います。

ドッグパレス駐車場


それと、駐車スペースはチェックアウト時に数えたら12台分あって、各部屋1台分はあるはずなのですが、着いたのが午後4時近くと、遅かったのもあるのでしょうが、現地に到着した時は満車でした。そのため、道路の一番突き当り、屋外ドッグランの真ん前の駐車スペースでもなんでもないところに止める羽目になってしまいました。まぁ、他の車の邪魔にはならないし、ホテルのスタッフさんも公認だったのでそれでも構わないのですが、駐車スペースをちゃんと確保したいのであれば、早めの到着がいいかもしれません。

ちなみに荷物はスタッフさんが持って運んでくれました。

と、アクセスに関する注意点はありますが、滞在中の不都合は特に感じませんでした。願わくば、温泉に入れる時間を終日とは言いませんが、夜間もう少し長くしてくれればいいな、ということと、売店を充実させてくれたらもっといいのになぁとは思いましたね。お土産とか、オリジナルのグッズとか。


ドッグパレスリゾート箱根の基本情報


住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮城野1355-1



箱根強羅地区、強羅公園が近いです。先ほどもお伝えしましたが、ホテル付近のアクセスにはかなりの急坂を上りますので、くれぐれもお気を付けください。

チェックイン:15時(最終17時45分)

チェックアウト:10時

入湯時間 15時~23時・翌朝6時~9時

Wi-Fi使用できます!
ユーチューブ命の息子にとってこれが何よりの必須条件です^^


おわりに

探検中!


夏休み最後の思い出に家族でどこかに出かけようと思い立って探した末、妻が見つけたのが、ドッグパレスリゾート箱根でした。

手ごろな価格でペットも一緒、できたら食事は部屋で食べたい。そして部屋風呂付き。そんな条件だと、なかなか見つからない中、その名も「ドッグパレスリゾート」なんて、ペット同伴客の為以外の何者でもない名称ですよね。なんで今まで気づかなかったんだろうという感じです。

しかもペット連れご用達のホテルではありますが、食事ヨシ、景色ヨシ、温泉ヨシで、ペット連れではない方でも十分に満足いくのではないかと思うこのホテル。お部屋は和室、洋室さまざまなタイプがありますが、今回泊まった和室に限って言えば、確かに建物は年季が入っていますが、リフォームが施されていて、トイレ、洗面もきれいでしたし、壁紙も古さを感じさせず、特に畳など特筆ものです。その辺のペット同伴可のホテルのちょっと獣くさいイメージとはまったくかけ離れています。

それと、今回はしつけの行き届いた賢いワンコが多かったのかもしれませんが、大型犬も何頭か見かけた中、夜もほとんど犬の鳴き声は聞こえてきませんでした。

部屋内で食事や入浴までOKな部屋を選んで静かに過ごすもよし、室内ドッグランなどでいろんなワンコ連れのお客さんと交流を深めるもよし、別にワンコを飼ってない宿泊客でも景色や食事、温泉など十分楽しめる、そんなマルチなホテルではないかと思います。

私も、今度は違うタイプの部屋に泊まってみたいですね。

ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょう。



スポンサード リンク

 - レジャー, ペットと泊まれる宿 ,