イクメンAKIRAのお役立ち情報部

元・育メン目線で人生をより充実したものにするお役立ち情報をオールジャンルでお届け!

*

ペットと泊まれる宿 ヴィラージュ伊豆高原の魅力を大公開!

      2017/09/07

 
ヴィラージュ伊豆高原 ロビー
あなたは心に残る夏休みの思い出は作れましたか?

我が家の2017年夏休みの思い出作りは、「伊豆高原エリアへ避暑の旅」としてみました。2人の息子たちも大学生、中学生となった今では、家族旅行もなかなか行きたがらないんですが、年に1回は家族で出掛けるようにしています。

今回の目的地はペットと泊まれるリゾートホテル「ヴィラージュ伊豆高原」です。

我が家のお出掛けはペットと泊まれる宿限定になりますが、果たしてこのヴィラージュ伊豆高原は人間にとっても、ペットにとっても満足できる宿と言えたのかどうか?

この記事では、実際に滞在してみて感じたペットと泊まれる宿 ヴィラージュ伊豆高原の魅力を大公開させていただきます!!

スポンサード リンク



ヴィラージュ伊豆高原の魅力


私がヴィラージュ伊豆高原に滞在して感じたことをペット同伴客目線も含め、ギュッと4つに凝縮しますと、


  • 約80m2のペット専用広々スィートルームでペットとくつろげる!

  • オーシャンビュー(相模湾)を眺めながらの朝の露天風呂が最高!

  • 卓球、カラオケ、屋内プール、屋外テニスコートなどレクリエーション施設が豊富!

  • ホテルの造りが豪華でちょっとお金持ちになったようなリッチな気分にさせてくれる!

これらが、私が感じたヴィラージュ伊豆高原ならではの魅力です!!

では一つ一つ説明させていただきます。


約80m2のペット専用広々スィートルームでペットとくつろげる!

部屋からの眺め ペット同伴客の客室は1階・2階の専用ルームとなります。今回我が家は1階の客室でした。

眼前には相模湾のオーシャンビューが一望できます。この眺めはホテル自体が海側に面しているのでどの部屋からも同様に楽しめますよ^^

宿泊した日が生憎のうす曇りで遠くまで見渡すことはできませんでしたが、晴れていればもっとはっきり見えるはずです。

眺望に優れた最上階の客室もいいですが、私は広々とした庭園を望める1階の客室が落ち着けるんですよねぇ^^

ただ、残念なのは、庭先がちょっと寂しいことですかね。まぁ、テラスから庭に出ないようにとのことではありますが、できたら芝生を植えてもらえたらもっと見栄えがするのになぁ、と思いました。


リビング
家族がまだ寝静まっている早朝に撮った写真なものでカーテンを閉め切ってちょっと薄暗くてすいません。。

お部屋は2LDKのフローリングで温かみがあり、ワンコがベターっと腹這いになってもお腹が冷える心配はありません^^

大人4人と小型犬には十分すぎる広さですね。これなら大型犬同伴でも十分寛げます。

また、ワンコも客室内を自由に過ごしていいとのホテル側からのお言葉ですので何も遠慮することもありません。

お部屋を調べてまわるワンコ
我が家のワンコも初めてのお部屋を探検中。色んなワンコの匂いがするのか、あちこち鼻を近づけて嗅ぎまわっていました。

いつも元気なチワワン
いろんなワンコの匂いがするなぁ。ボクの匂いもつけておかなくちゃ!

おいおい、早速マーキング(おしっこ)をしないでくれよ~(汗)

部屋が広すぎて落ち着ける居場所を見つけるのに迷ってウロウロしていたのかもしれません。いつもそこで寝ているお気に入りのワンコ用クッションを持ってくれば良かったです。


海(相模灘)を眺めながらの朝の露天風呂が最高!

露天風呂出典:https://vl-izu.hvf.jp/spa/

洗い場は一列で、一度にそれほど多くの人が同時に洗える広さではありませんが、狭過ぎず広過ぎず、私好みのちょうどいい広さの大浴場(温泉)です。

あまり混んでいると落ち着きませんので、私は温泉宿での入浴は夕食後午後9時以降と、皆さん朝食を摂っている午前8時頃と決めています。

大体どの温泉宿でもその時間帯はほぼ空いていますが、今回も予想通りでした。

夕食後の入浴は数人の方が入っていましたが、翌朝は途中から一人二人の方が来たのみで、私と息子のほぼ貸切状態^^

夜の温泉もいいですが、私は朝の露天風呂が大好きなんです。

伊豆高原の清々しい風に吹かれつつ、オーシャンビューを眺めながらの朝の露天風呂はもう最高です!!

多くの皆さんが朝食を摂っている時間帯の朝風呂は、ホントおすすめです。

そのあとゆっくり朝食の会場に行くと、また丁度いい感じで待たずにテーブルに着けますしネ。


ちなみに、部屋風呂(ビスタバス)からも海が眺められます。ただし、こちらは温泉ではありません。

下の息子は大浴場が苦手なもので、部屋風呂に入りました^^


卓球、カラオケ、屋内プール、屋外テニスコートなどレクリエーション施設が豊富!

卓球場 有料にはなってしまいますが、ヴィラージュ伊豆高原では、自慢の広~い建物や敷地内に、卓球、カラオケ、屋内プール、屋外テニスコートなどのレクリエーション施設があります。

これだけ揃っているところもなかなかないんじゃないでしょうか。

今回我が家では、事前に卓球とカラオケを各1時間ずつ予約してみました。

うちの家族は私も含めみんな水はあまり好きではなく、プールはパスということで^^

なので、海水浴もあまり行きたがらないんですw

それと、息子は卓球一筋なもので、テニスもパス。

ということで、卓球とカラオケです^^

オーシャンビューを眺めながらの卓球も、優雅な気分に浸れます。

ただし、ラリーが白熱してくるとそれどころではなくなってきますけどねw

子供のころ私が卓球を教えてあげた息子ですが、中学から卓球部一筋で大学生となった今では、すっかり歯が立ちません。

私と上の息子、そして妻の3人が白熱している中、我が道を行く下の息子(中学生)は一人スマホに興じていましたケドw


カラオケルーム
卓球でいい汗流したあとは、1時間のインターバルを置いて、家族カラオケ大会ですw

こちらは我が家共通の趣味なので、みんなで歌いまくって(上手い下手は置いておいてw)、1時間なんてあっという間ですけどね^^

なお、チェックインの時間があらかじめ分かっているのであれば、卓球やカラオケの予約は事前に入れておくと、先約が入っていてやりたい時間にできなかった、ということが無くて安心です。

ちなみに、プールの方もチラッと見てきましたが、夏休み最後を楽しむ家族連れで大いににぎわっていました。


ホテルの造りが豪華でちょっとお金持ちになったようなリッチな気分にさせてくれる!

ホテルから流れ出る滝
この記事のトップの写真からも分かる通り、ロビーの豪華さには目を見張るものがあります。私は最初にヴィラージュ伊豆高原のロビーに足を踏み入れた瞬間、「おお~」と感嘆の声が出てしまいました。

このホテルを選んだのはもちろん妻ですが、妻も上の息子も、

 妻:「イメージ通りね」

 上の息子:「空間広すぎじゃね」

などと第一印象を口にしていました。

 ちなみに下の息子は「・・・・」

無反応でした(爆)

それと、水による演出も印象的です。

2階の池には鯉が泳ぎ、その池からあふれた水は滝のように流れ落ちて行くというのも、他のホテルではなかなか見かけません。

広大な敷地に広がる景色もまた、このホテルの魅力と言えるかと思います。

スポンサード リンク

ヴィラージュ伊豆高原の客室の感想

ヴィラージュ伊豆高原間取り 今回私たち家族が泊まったお部屋は約80m2の2LDKタイプ。

間取りはLDK、和室、洋室(ツインベッド)、キッチン、ビスタバス(客室風呂)という構成です。

純和風男子の私としては、和室があるだけで嬉しかったりします^^

それと、キッチンが付属しているので、今回我が家ではキッチンを活用して夕食は自炊にしました。

ただ、鍋・まな板・包丁・炊飯器・ホットプレートなどの調理用具は有料レンタルになってしまいますので私たちは必要なものは持参しました。

ちょっと残念だったのは、コップやコーヒーカップは備品として置いてありましたが、お皿、フォーク、スプーンなどの食器類もレンタルだったことです。できたらこれは改善してほしいところです。

アイスペール 氷に関しては、各部屋にアイスペールが備品としてありまして、製氷機から無料でもらってくることが出来ます。

それともう一つモノ申し上げたいのが、ダイニングの椅子。背もたれが木製で、寄りかかると背中が痛いんですよねぇw

まぁ、「食事は姿勢良くして食べなさい!」と言われればそれまでなんですが、できたら私は背もたれにもクッション付きの椅子の方がいいなぁ、と思いました。

ちなみに、Wi-Fi環境につきましては、今どきは当たり前かもしれませんが、無料で利用できます。

客室の広さは約80m2と広々していますし、窓の外の眺めは相模湾を望むオーシャンビューということで、身も心も解放されてとても優雅な時を過ごすことができました。

15:00~のチェックインですが、早めに到着して景色を眺めたり豊富な施設を利用したりするのもおすすめです。というか、私たちも普段の旅行より早めの15:30ごろにチェックインしたのですが、駐車場は既にほぼ満車状態で、言われなくても皆さんホテルライフを満喫している様子です^^

駐車スペースで空いているのは見事に一番奥の停めにくい箇所ばかりでしたw

なお、チェックアウトが翌11:00とゆっくりなのもうれしいポイントです。


ヴィラージュ伊豆高原のペット施設

ワンちゃん連れには気になるペット設備についてのご報告です。

ワンちゃん専用出入り口
ヴィラージュ伊豆高原では、わんちゃん専用の出入り口がありまして、そこでペットの足を洗ったり、おしっこ洗浄用のペットボトルが置いてあったりします。


爪とぎするワンコ
人工芝が敷き詰められているので、我が家のワンコは足裏が気持ちいいのか、夢中で爪とぎをしていましたw


ドッグラン
ドッグランへは、ホテルエントランス左わきの、ちょっとわかりにくい小径から入っていきます。

奥行はあまりありませんが、幅は結構あり、走るのが好きなワンコだったら行ったり来たり十分に運動出来そうです。

我が家のワンコは、初めての場所だと「借りてきた猫」になってしまうので、利用しませんでしたけど^^

朝は、多くのペット連れのお客さんが散歩を楽しんでますね。

気分が開放的になっているせいか、ワンコ連れ客同士自然と、

「おはようございます」

「かわいいワンちゃんですね^^」

なんて会話が生まれてきますw

様々なワンコを見かけましたが、みんな旅慣れているのか、しつけがいいのか、お利口さんばかりでした。

もちろん、客室内にはケージ、消臭剤、コロコロ転がして毛を取る粘着ローラー、エサ入れや水入れなど、一通りのペット用グッズもそろっています。

ただ、我が家のワンコはエサ入れや水入れはいつも自宅で使っているものしか受け付けないので、ホテル備え付けのペット用グッズはほとんど使ったことがありませんw


スポンサード リンク



ヴィラージュ伊豆高原へのアクセスや宿泊料は?

ではでは、ヴィラージュ伊豆高原へのアクセスや宿泊料についてです。

アクセス

所在地:
静岡県伊東市富戸1317-8

伊豆シャボテン動物公園や、大室山、伊豆海洋公園など、定番の観光スポットや、海・山の見どころもほど近い立地です。


カーナビで上記住所を設定すると誤ったルートを案内することが多いらしく、とりあえず伊豆グランパル公園を目的地に設定し、到着後、135号線を下田方面に進み、1つ目の「東大室交差点」信号を右折するようにした方がいいようです。私たちもそのように設定してヴィラージュ伊豆高原に向かい、問題なく到着しました。

伊豆エリアへの車でのアクセスの難点は道が混雑することですが、日曜日であれば比較的空いています。

今回我が家で掛かった宿泊料

ガーデンから眺めるホテル 今回私たち家族が利用したプランは、下記の通りです。

  • ペット(犬)専用スィート2LDK
  • 大人4名
  • 朝食ビュッフェ付き
  • 8月の日曜月曜1泊2日
この条件での宿泊料は、

  • 大人4名:9,100円×4名
  • ワンコ1頭:2,000円
計:38,400円

これに下記のレクリエーション代、

  • 卓球場1時間:1,000円
  • カラオケ1時間:2,000円
を加算しまして、

合計:41,400円

となりました。

これが土曜泊となるともちろんもっと高くなり、平日泊だと、もっと安くなりますが、平均すると大体、朝食バイキング付き(夕食なし)1泊大人1人10,000円程度になるかと思われます。

この宿泊料は、滞在することで味わえるリッチで優雅な時間を考えると、とてもリーズナブルだと言えるのではないでしょうか。

そうそう、朝食は朝の温泉に浸かってからゆっくりと9:00過ぎにレストランに向かったのですが、予想通りとても空いていました。

普段の朝食は和食派の私ですが、ホテル宿泊時は気取って洋食にします。そこで比較するのがパンが美味しいかどうか。

ヴィラージュ伊豆高原ではクロワッサンやフレンチトーストなどが絶品でした。

それと、普段はなかなかたっぷりとは摂れないパイナップルやオレンジなどのフルーツも思う存分堪能させてもらいました。

宿泊の料金等は、日によって変わってきますので、詳細はこちらでご確認ください。

▼宿泊のご予約その他詳しくはこちら▼


さいごに

シャンデリア 伊豆高原エリアでペットと泊まれる宿の中でも、ヴィラージュ伊豆高原は別格かもしれません。

まずロビーに入った瞬間の緩やかなカーブを描いた印象的な階段や、ぶどう?を模した大きなシャンデリア。

住友不動産ならではとも言える凝った造りの建物。

どれもが、宿泊客を優雅な気持ちにさせてくれます。

ペットへの極力束縛のない配慮も有難いかぎりです。

決して新しい建物はないので、家具が古かったり、設備が必ずしもきれいではなかったりと、細かい部分の突っ込みどころはありますが、全体的な印象として、とてもリッチな気分にさせてくれる優雅な空間を提供してくれています。

今回、混雑を避けて、日月の1泊2日としたのですが、結局ほぼ満室だったようです。まぁ、道は空いていましたけど^^

朝、敷地内を散歩していて、年配の方とも数人すれ違い、長期滞在の方もいるのかな、との印象も受けました。

確かに、いつまでも滞在していたい、そんな気持ちにさせてくれるホテルでした。

まだ行かれていないあなたは、ぜひ一度足を運ばれてはいかがでしょう。

特に、ペット同伴であればなおのこと、体感してみる価値ありです^^


それと、やはり避暑地、伊豆高原だけあって、日中太陽が顔を出せばもちろん暑いですが、日が沈んだ夕方以降はホント涼しかったですよ。

都会とはこうも違うものかと体感できる驚きの涼しさでした。

おかげで久々に寝苦しさを感じずにぐっすりと眠れました!

スポンサード リンク

 - レジャー, ペット