イクメンAKIRAのお役立ち情報

育メン歴20年の目線で生活をちょっと充実させる色んなお役立ち情報をお届け!

*

熱海のリゾートホテル ラビスタ伊豆山 温泉と朝食バイキングの感想

      2018/08/18

 
夜明けの相模湾
熱海のリゾートホテル、ラビスタ伊豆山に行ってきました。

伊豆山の信号からわき道にそれ、急な上り坂を登っていくと、一見普通のマンションにしか見えない大き目の建物が山の中腹に見えてきます。その建物を回り込むように右折すると、そこがラビスタ伊豆山でした。

ほんと坂道が急で、駐車場に車を停めて降りたら、エンジンが焦げ臭かったです。

でもその分、相模湾を見下ろす景色は最高でした。

ペット同伴でも泊まれるラビスタ伊豆山のおススメポイントは別記事でもご紹介していますが、メインの温泉について、それと書ききれなかった朝食バイキングについてそれぞれ詳しくご紹介させていただきます。

>>熱海リゾートホテル ラビスタ伊豆山に行った感想 おすすめ点はココだ!


スポンサード リンク


ラビスタ伊豆山の温泉の感想

やはり伊豆に出かける大きな楽しみの一つは温泉ですよね。ということで、早速ラビスタ伊豆山の温泉についてご紹介させていただきます。

ラビスタ伊豆山の温泉の種類


ラビスタ伊豆山の大浴場には、内湯サウナ水風呂、そして露天風呂があります。

ラビスタ伊豆山 内湯 ラビスタ伊豆山に到着してまず私が気付いたのが、勢いよく流れる水の音。

初めは川が近くにあるのかと思ったのですが、そうではなく、排水溝から排出される大量の水が轟音を立てて流れ出ているのでした。

もちろんラビスタ伊豆山からの排水が全てではないでしょうが、大部分はそうなのではないかと思います。

つまりは、湯量が豊富なんですね。

そんなラビスタ伊豆山の温泉は、伊豆にゆかりの深い源頼朝公にあやかって「出世の湯」とも呼ばれています。


まず内湯の印象ですが、広さとしては、洗い場10人分程度、湯舟の面積も広すぎず狭すぎずちょうどいいくらいですかね。あまり広すぎても、居場所を決めかねて落ち着かなかったりするので^^

また、温泉の温度は熱過ぎず、ぬる過ぎず、ゆっくり時間を掛けて入ることができます。


ラビスタ伊豆山 露天風呂 一方、露天風呂は内風呂より高めの温度設定になっています。

2018年はいくら桜が咲くのが早く温かいとは言っても、夜はやはり冷えますので、ちょっと熱いくらいでちょうどよかったです。

時折、風に乗って舞い降りてくる桜の花びらが風流でした。


内風呂の一角にサウナもありまして、私が入浴したときは、利用している方はいませんでいた。

私は正直サウナは苦手で、あまり利用しないので良く分かりませんが、たまたまそのとき誰も利用していなくて熱気がこもっていたせいなのか、サウナ室の扉を開けた瞬間、いつにも増して、物凄く熱く感じましたw


それと、水風呂もありましたが、実を言うと、どの温泉に行っても、私は水風呂に入ったことはありません。

たま~に入っている方を見かけることもありますが、ほとんど方が利用しないのではありませんかね^^


そして、無料貸切露天風呂「見晴らしの湯」。屋上から相模湾を見渡しながら浸かれる2人くらい用の檜風呂です。

本来ならば、これは絶対入っておきたいところでしたが、実はウチの家族は私以外そこまで温泉オタクではありません。

妻からも「入りたかったら予約しておけば?」とは言われたのですが、一人で入ってもなぁ・・・

と思い、「まぁいっか」ということに。

口コミなどを見ても、景色最高で良かった!などど、上々の評判ですので、後ろ髪惹かれる思いはあります。

でもあなたはぜひ体験してみてください。できたら朝がいいんじゃないですかね。


春休み期間中ということもあり、平日にもかかわらず、学生さんと思しきグループや、外国人客(中国、韓国系)など、かなりの数のお客さんが来ていまして、また比較的若い年代が多かったです。

なので、大浴場も混むかと思い、私が利用したのは、ラビスタ伊豆山名物、夜鳴きラーメンを食した後の23時くらいと、翌日朝食後9時半くらいの2回。そのくらいの時間帯でしたら、共に先客1~2人くらいと空いていました。

入浴可能時間

入浴できる時間は、14:00~翌朝11:00 までとなっていて、夜通し入ることができるようです。私はお酒が入ってしまうとバタンキューなので、入りませんでしたが^^

通常のチェックイン、チェックアウトは15:00~翌11:00ですが、アーリーチェックイン14:00~というプランもありますので、温泉好きのあなたは、目いっぱい温泉を堪能することも出来ます。また、チェックアウトが11:00までと、ゆっくりできるのがうれしいですね。

温泉の効能

ラビスタ伊豆山の温泉の成分は、カルシウム、ナトリウムを主成分とした、硫酸塩化物泉。噴出時の温度は63℃もあるそうです。

公表されている効能は、神経痛、筋肉痛、冷え性、傷の回復となっています。

豊富な湯量で、露天風呂も澄んでいます。なので、朝日を浴びながらの露天風呂は本当におススメです。まさに早起きは三文の徳(得)です^^

その瞬間ばかりは日ごろのストレスを忘れ、心からリラックスできました。


スポンサード リンク

ラビスタ伊豆山の朝食バイキング

ラビスタ伊豆山 レストラン ホテルに泊まってのお楽しみに翌朝の朝食があります。

前日の夕食でいつになくたらふく食べて、夜食に夜鳴きラーメンまで食べているにもかかわらず、不思議と翌朝は空腹で目が覚めるんですよね^^

これも温泉効果なんですかね。

ラビスタ伊豆山では、レストランが混雑しているとテーブル空き待ちとなってしまうため、部屋に連絡をくれます。

基本的には、夕食時やカラオケなどでも、事前連絡をくれるのですが、昨日はそうとは知らず、連絡をもらう前に行ってしまい待たされたので学習しましたw

そんなラビスタ伊豆山の朝食バイキングでは、和食、洋食、どちらの食材も何十種類も並べられます。

ラビスタ伊豆山 朝食バイキング 今回は、全種類制覇とはいきませんが、和食も洋食も頂こうと思い、初めに和食膳、それを食べ終えて洋食、と、実質2食分食べました。

食べることに夢中になってしまい、写真を撮り損ねてしまったのですが、おすすめは、レストランでその場で作ってくれる、オムレツです。

中は半熟のアツアツ絶品です。私は3皿もお代わりしちゃいましたw

和食派の私ですが、ラビスタ伊豆山では、パン類も種類豊富で、洋食がオススメかも。


ラビスタ伊豆山のお土産

ラビスタ伊豆山でのウェルカムサービスのお菓子は、金目鯛せんべいと鯛のあぶり焼き。部屋に入ると、座卓に人数分置いてあります。

それはそれで伊豆の味覚を堪能できるサービスで嬉しいものです。

ラビスタ伊豆山のお土産 また、楽天トラベルで予約すると、特典の一つとして、売店での買い物10%OFF券というのがもらえることもあってか、売店の品数も豊富ですし、実際に買い物をしているお客さんも多かった気がします。

幾つも買えば、10%OFFは大きいですからね。私も、普段お土産はホテルでは買わないのですが、今回は10%OFFの恩恵にあずかろうとラビスタ伊豆山で買ってしまいました。

もちろん金目鯛せんべいや鯛のあぶり焼きも売っていますが、私が買ったのは「えびの舞」と「熱海周遊記」。えびの舞はラビスタ伊豆山のお土産売れ筋ランキング1位だそうですよ。

勢いあまって、黄金の壱万円トランプなんてのまで買ってしまいました^^ ホテル滞在中、息子たちと壱万円トランプでやる大富豪は大いに盛り上がりましたw


さいごに

ラビスタ伊豆山のおススメと言えば、ペットを飼っている私としては、ペット同伴可という前提の上で、

  1. 天ぷら食べ放題セミバイキングの夕食

  2. 出世の湯、見晴らしの湯などの湯量豊富な温泉

  3. バリエーション豊富な朝食バイキング

こちらが、私がおすすめするラビスタ伊豆山3大おススメポイントです。

しかも宿泊費にペット料金込みというリーズナブルさもうれしいです。

チェックアウト時、追加での支払いは、入湯税一人当たり150円×4人分だけでした。

ペット同伴であってもなくても、熱海の旅に、おすすめできるホテルです^^


スポンサード リンク

 - レジャー, ペットと泊まれる宿 ,