イクメンAKIRAのお役立ち情報局

育メン歴20年の目線で人生をより充実させるお役立ち情報をジャンルに関わらずお届け!

*

婚活成功大作戦!40代に捧ぐ既婚者からの3つの心得

      2018/04/04

 
おしごと婚活という言葉が最近よく聞こえてきますが、比例するように未婚率も年々高まる一方です。

私の職場を見渡してみても、既婚者より未婚者の方が多いですし、未婚者の年齢も30代後半から40代というのが現状です。

私は、30歳前に結婚して現在2児の父ですが、このごろの婚活の話題を耳にする度に、ホント結婚ってタイミングだよなぁ~って思います。

あの時結婚を決断していなかったら、たぶん今頃まだ結婚していなかったと思います。

40代も後半になると、婚活の話題を聞く度に人ごとではなく感じられてしまいます。

あっ、別に夫婦仲がうまく行ってない訳じゃありませんよ。
今のところw

ただ、女心とは変わりやすいもの、いつどうなるか分かりません。

そこで今回は、男性目線にはなってしまいますが、他人事ではなく自分事として40代から婚活を始めて成功させるコツについてまとめてみました。

スポンサード リンク



40代から始める婚活を成功に導く3つの心得

既婚者である私が実感として感じる、婚活を成功させる3つの心得です。

1.結婚について真剣に考える

結婚って、本人にその気がなければそもそもできません。

私の職場の独身男性陣の場合もまったくその通りで、ひとりの方が気楽だからと、みんな初めから結婚する気なんてありません。

でも、これから50代、60代と年齢を重ねるにつれて、一生独身であることや、孤独な老後というリスクを考えたとき、本当にそれでいいのか、リアルにイメージして、そんな近未来と>真剣に向き合う必要があるのではないでしょうか?

たまたま結婚して家庭を持っている私の実感としては、

「一度自分の家庭を築いて、妻や子どもたち、ペットと暮らすと、一人で生きていく孤独感は耐え難い」

ものがあります。

2.期限を決めて行動を起こす

ここからは、あなたに本当に結婚する気がある、という前提になります^^

まず本気で何か事を成し遂げようと思ったら、とにかく行動を起こすことが重要です。

と同時に、「1年以内に結婚する」など、明確な期限を決めることで行動する原動力が生まれてくるのです。

結婚しようと決意したなら、もう後がない、という危機感を持って行動を起こすことが成功への道です。


3.出会いの場は成功率の高いところを選ぶ

行動を起こすにしても、相手を厳しく品定めする方が多い場所では、婚活の成功率は低くなりますので避けたいところ。

それは、どういうところかといえば、まず、高額な会費を支払う結婚相談所。

高い会費を払っているのだから、少しでも条件の良い異性を選びたいのは、当然の心理。
となると、40代という年齢がハンデとなる可能性はかなり高いでしょう。

もう一つ、私だったら避けたいのが婚活パーティー。

ウリとしては、参加した異性全員と会話ができることですが、実際には、人気のある異性には多くの人が集まり、そうでない方にチャンスが回ってくる可能性は低いもの。

男性の場合だと、人気が出るのは、高収入の人や、コミュニケーション能力の高い人などごく一部。

要は、大勢が参加する婚活パーティーでは、男も女も比較検討されて、美味しい思いをするのは条件のいい人だけ、ということになりがちなのです。

では、どこだったらいいのでしょう?

それには、出会う前に親しくなれる場所を選べばいいのです。

つまり、まずはインターネットサービスを活用して打ち解けることです。

フェイスブックやミクシィなどのSNSを通じて、趣味や価値観の合う相手を探し、交流を重ねてから会えば自然に接することもできるでしょう。

また、SNSと連動したマッチングサイトを足がかりにするという手もあります。


スポンサード リンク

さいごに・・・

40代というのは、婚活条件的には不利ですが、インターネットを活用することにより、「価値観が合う」ということを前面に押出し、年齢的不利をカバーできます。

また、男性目線で言うと、嬉しいことに20代、30代の独身女性のおよそ70%40代男性を恋愛対象と見なしているという調査結果もあります!

あなたが、まだ結婚していないのであれば、ここで一度、近い将来のことをよーく考えてみてください。

そして、やはり結婚できるならしたい!と思ったのであれば、40代ならまだ大丈夫。

でもこれが50代になると、結婚の可能性はさらにグッと下がってしまいます。

決心したなら、あとは、期限を決めて行動あるのみです。

いきなり会って打ち解けるのが苦手ならば、こういう時こそ、インターネットを最大限活用してきっかけを作ることからスタートしてください。


スポンサード リンク

 - ライフ