イクメンAKIRAのお役立ち情報局

育メン歴20年の目線で人生をより充実させるお役立ち情報をオールジャンルでお届け!

*

ホンダディーラーローンはお得?優遇金利で買い替えを勧められた話

      2018/08/21

 
ホンダ ショップ
「優遇金利の対象になりましたので是非一度ご説明させてください!」
というホンダの担当営業さんからの連絡が先日ありました。

実は私のマイカーは今年3回目の車検で、それなりの出費が発生します。

ホンダ点検パックを利用していて整備費用は支払い済なので、車検時に必要になるのは重量税+自賠責+印紙代の52,130円のみですが、優遇金利を活かして、

「車検費用を割愛して、頭金なし、月々の支払いも下がって新車に乗り換えませんか?」

というお誘いです。

もう今の車(フリード)に7年乗っているので、そろそろ乗り換えたいという気持ちは大いにあります。

ホンダセンシングにも興味津々。以前試乗もさせてもらって、最近の車の進化にびっくりたところですし。


とは言え、ようやく今の車の長い長いローンが今年ようやく終わるので、いくら優遇金利とは言え、またローンを組むのは抵抗があります。というか、妻がきっと許してくれないでしょう。

その旨、担当営業さんにも伝えたのですが、

「それでも、いつでもご紹介できる話ではないので是非一度お話させてください!」

との熱の入り様でしたので説明だけは聞いてみることにしました。

私も買えるものなら買いたいですし、内容自体は決して悪い話ではありませんでしたので、今回はそんな、「ホンダディーラーローンの優遇金利で買い替えを勧められた話」をお伝えさせていただきます。

スポンサード リンク


ホンダファイナンスの優遇金利はどのくらい?

ホンダ 商談 気になるホンダの優遇金利はと言いますと、1.8%になります。

私が現在利用している通常ローンの金利は3.5%ですので、ほぼ半分くらいです。

確かにお得ですよね。これはホンダと付き合いの長い顧客の中から無作為に抽出されたものだそうで、その中に今回私も入っていたということです。

長く付き合っていると、こういうお得な話もたまにあるんですね^^

ちなみに、私がお付き合いしているこのディ―ラーさんでは、優遇金利対象者が10人いて、その内、7人が買い替えを決めたそうです。

まだ説明していない顧客もいるみたいなので、もっと増えるかもしれません。

説明を聞いているうちに、私も気分だけは高揚してきました。

というのも、隣のテーブルでは、年配のご夫婦が娘さんに新車を買ってあげるようで、

「色はグリーンがいいかな?」
「装備はアレとコレもつけて」

なんて商談で大盛り上がり中w

こちらもノリノリ気分のおすそ分けをもらってしまったというわけです。

それにしても、本気で車を買おうとしている人って、ホント嬉しそうですよね^^


スポンサード リンク

見積もってもらった車種はコレ

N-BOX
私が見積もりを依頼した車種は『N-BOX(エヌボックス)』です。

それ以前から人気でしたが、2017年9月に新型が発売されて更に売れ行きを伸ばし、以降新車販売台数トップをキープしている軽自動車です。

広い室内空間、特にテールゲートの開口部が低く荷物の積み下ろしがしやすいのがイイんですよね。

ホンダの誇る安全技術「ホンダ センシング」も標準装備ですし、イチから設計を見直して従来の軽自動車の枠を超えた質感。

もちろん税金も節約できますし。

エンジンもVTECで、動力性能として必要十分、燃費も27.0km/Lと魅力満載で…

と、気分はすっかり買う気満々^^

フリードを購入したのは、我が家4人家族と父の5人乗車を想定してのことでしたが、7年経ってみて、5人乗車したのは数えるほど。直近の3~4年では1度もありません。

であれば、軽自動車でもいいかな、と思ったわけです。

選んだグレードは現車と同様リア左側パワースライドドア装備の「G・L Honda SENSING」

価格にして、1,499,040円(税込)です。

軽自動車とはいえ、全車ホンダ センシング標準装備ですから、一番安いグレードで1,385,640円と、お安い買い物ではありませんけどね。


残価設定型プランってお得なの?

勧められたのは残価設定型プラン。

今ではだいぶ知名度も上がってきましたが、これは「設定された残価を除いた金額を分割で支払う」というローンで、月々の支払額は抑えられますが、最終支払いで残価をまとめて請求されるローンです。

このローンが向いている人は、

  • 短いスパンで乗り換える方や車が必要な期間が決まっている方
  • 走行距離があまり多くなく平均的な方

などです。

残価が設定されているとは言え、あまりに走行距離がかさんでしまうと減額対象となってしまうんです。

逆に私のように長期間同じ車に乗ることを想定している方にとっては、得とは言えないかもしれません。

最終回の選択肢として、車を手放すことは考えにくいですし、そうかといって残価を一括で払えないのであれば再度ローンを組むことになり、その時は優遇金利にはならないでしょうしね。

なので、本気で買うつもりであれば、最長7年の全額ローンで見積もってもらうところです。

でも今回は正直買えるとは思っていないので、残価設定型ローンだと月々どのくらいの支払いになるのだろうということに興味があり、5年物の残価設定プランで見積もってもらうことにしました。


月々の支払いはどのくらい?

そして見積もってもらった結果は以下のようになりました。

支払回数:60回
月々支払:17,000円
ボーナス:20,000円
分割手数料:98,187円
最終回支払:541,320円

支払総額:2,057,070円

これには、税金、諸費用、初回車検までの点検パックも含まれています。

やはり、金利1.8%ということで、残価設定型とはいえ、60回払いで分割手数料10万円を切るのは魅力ではあります。

現在、月々25,000円払っていますから、それに比べれば月々の支払いも安くなりますが、とはいえ、支払い総額を見ると、夢の世界から現実世界に引き戻されますね^^

営業担当さんとしては、望みがあるのであれば売り上げたいでしょうから、わたしもその場では「家族と相談してみます」ということにしました。


家族に相談した結果は…

お願いします! 正直私も新車に乗りたいかと聞かれればもちろん乗りたいので、妻にも「こんな話があるんだけど…」と、控えめに、でもそれなりに本気で振ってみました。

一瞬の沈黙はあったものの、妻の回答は

「今回はムリ。」

息子の学費のこともありますし、妻の眼中にはローンが終わることしかありませんので、また新たにローンを組むなんてあり得ません^^

残念ながらというか、当然というか、新車買い替えの夢は、はかなくも却下されました。

とはいえ、意外と妻もまんざらでもなく、
「軽自動車という選択はいいんじゃない、でも下の中学生の息子が落ち着いたら考えたい」
とのことでした。


おわりに

そんなわけで、ホンダの担当営業さんにもお断りの連絡はしましたが、つかの間のいい夢を見させてもらいました^^

車体価格が同じでも、金利が半分になれば当然支払い総額には大きな違いが出てきます。

そうは分っていても、新車を買うとなると、自分で金利の安いローンを探してそちらを利用する手間もそうそう掛けられませんし、ディーラーローンを利用するのが自然な流れでしょう。

そのディーラーローンの金利が優遇されるという今回の話は決して悪い話ではなかったと思います。

後ろ髪引かれる思いがなくなったわけではありませんが、先立つものがなければ諦めるしかありません^^

でも買い替えない以上、まだ数年はホンダさんとお付き合いすることになりますので、またいずれ、優遇金利などお得な話がいただけることを期待しています。

本当は浮気性(車に関してはです、、)な私ですが、今回は一つのディーラと一途にお付き合いしていたらイイことがあったというお話でしたw


スポンサード リンク

 - ライフ, カーライフ